【未来創造展】

皆さんこんにちは

毎年恒例の【未来創造展】が開催されました。

【未来創造展】は、最終学年の学生たちが、IT・CG・ゲームなどの分野で作品を制作し、来場者に楽しんでいただくイベントです

今年のテーマ「Love Monsters~愛は才能だ、才能は無限だ。~」に合わせて、学生たちは渾身の作品を発表しました。

天気も良くて、すごい盛り上がりでした

 

【HAL大賞】

そして、今年の大賞はゲーム学部の先輩たちでした

グループ全員に学校から、な・なんと「ハワイ旅行プレゼント」

 

【HAL銀賞】

銀賞はロボット学部

グループ全員に学校から「グアム旅行」です

 

最後のゲストライブは、人気急上昇中の「BiSH」が登場

会場の熱気にも負けないパワフルなライブパフォーマンスを披露しました!

今年参加できなかった人は、来年是非お越しください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【レ・クリエイション】

みなさん こんにちは

今日は、愛知県体育館で行った「レ・クリエイション」を発表します
※「レ・クリエイション」とは、学生が主体となって企画から運営まで行う人気の交流イベントです。

今回行われた種目は全部で8種目

その中でも盛り上がったのは、「シンブンシ戦機」

なんかのタイトルと似ているような・・・と思った人はそのまま胸にしまっておいてください

この競技は、体に付けられた風船を武器(新聞紙)で割って時間内までに得点を稼ぎます。終了したときに一番得点の高いチームが優勝と言うルールで行う、いわゆる「ちゃんばら」ですね

また、「コスプレ大会」という競技も行ないました。今回は10組のエントリーがあり、アニメから映画まで様々な種類のコスプレイヤーがいて先生3人による審査の結果、上位3位が決定します。
みんな素晴らしいコスプレとアピールで先生方も迷っていましたが、
今年は、1位「セイ〇ーオルタ」、2位「〇ーマス」、3位「ガン〇ムエク〇ア」という結果になりました

それでは今回の記事はここまでと言うことでまた次回の更新をお待ちください

 

 

 

 

 

 

 

【体験入学】11月11日(土)

さて、11月も体験入学を実施しました
皆さん、11月11日は何の日か知っていますか

実は「ポッキーの日」です
それはさておき、今回は天候にも恵まれ気持ちの良い季候の中での体験入学を行うことができました
さて今回は、ミュージックコースにお邪魔してきました

ミュージックコースでは、前半にDTM、後半にアフレコ体験という形でいつも実習を行っています

DTMの実習では、みなさんとても楽しそうにオリジナルのメロディーを作ってますよー

アフレコ体験では、スタジオに入るのが初めてだからか少し緊張しているようにも思えました。アフレコ体験では、超有名なアニメ「〇の名は」を使ってます。

皆さんすごく楽しそうに実習を行っていました
次回の体験入学は12月9日(土)に行われますので、是非参加してください

【体験入学】10月21日(土)

こんにちは!

ゲーム企画学科2年生の大木渉です。

 

10月21日(土)にHAL名古屋で体験入学を行いました。

台風がどうなるかわかりませんでしたが、たくさんの方が参加してくれました

 

さて今回の体験入学はいつもとは違います

なんと、僕らアシスタントスタッフ(在校生)が、ハロウィンの仮装したんですよ

ハロウィンなので昼食の時にお菓子もご用意しました

参加した方達も、みんなものすごく喜んでいたのでとても良かったです

 

僕も魔法使いの帽子とマントをつけて仮装をしました

しかし、そのマントが重すぎて僕の首が絞まってしまうということがありまして・・・

あやうく三途の川をわたるところでした

また、11月11日(土)にもHAL名古屋の体験入学があります。

11月11日なので・・・もしかしたらあの「お菓子?」があるかもしれません

そして、なんとあの日本ゲーム大賞で受賞したゲームが、ゲーム企画コースで体験できます

ぜひ体験入学に来たことがない人、また2回目以降の方も待っています

では今回はここで。

また会いましょう

 

 

【日本ゲーム大賞受賞】

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!そして初めまして!

ゲーム企画学科2年生の大木です。

実は・・・年に1度の祭典、9月26日(土)に日本ゲーム大賞の発表がありました。

そのアマチュア部門で、3年生の先輩達が「優秀賞」を受賞

これで、なんと14年連続受賞となり、日本記録をさらに更新しました

タイトルは「Pixmash」

この作品はスマートフォンのゲームで、タッチした時点で発生する左右のピクセルで

敵を挟んで倒すというシューティングゲーム

 

相手より大きな「ピクセル」で挟むことが重要で、敵を倒すのに必要なピクセルを発生させる距離・敵の動き・挟むタイミング、すべてを瞬時に判断することが攻略のカギです。

 

一度プレイするときっとハマルこのゲームは、体験入学に参加するとプレイできるので、是非友達を誘ってプレイしに来てください。

僕も来年の日本ゲーム大賞アマチュア部門にエントリーし、15年連続の受賞を目指してがんばります