専科取材!
キャラクターイラスト講座(着彩・実践編)

 HAL大阪の人気専科の一つ、「キャラクターイラスト講座(着彩・実践編)」の授業内容をご紹介します。今回は受講学生ではなく、1年生女子3名による取材です。おちゃめな先生にもご注目ですっ!

 

こんにちは!

ゲームデザイン学科1年のもちさんno08thumb です。

 

今回は女子3名が編集長の取材に同行!

専科「キャラクターイラスト講座(着彩・実践編)」にお邪魔してきました!

 

この専科は、毎週金曜日の18:30~20:30に行われています(計12回)。

160603zm32s01

 

お邪魔したところ、すでに皆さん自分の机に向かいパソコンで線画や着彩をしたり、スケッチブックで構想を練ったりしていました。

160603zm32s02

160603zm32s11

 

イラスト用ソフトも指定はなく、自分の絵に合うものを選んで描くようです。

イラストの着色、色の配色、肌の色をくすませずに塗る方法などを学びます。

 

上級生を主な対象としていますが、今回は一年生で受講されている方も!

160603zm32s03

 

この専科は大人気でリピーターも多く、“専科の主”と呼ばれている方もいるようです。

160603zm32s13

 

受講者の方に今回受講した理由を聞いてみると、皆さんが「もっと絵がうまくなりたいから」と答えていました。

160603zm32s08

 

ゲーム企画やゲームプログラム、ミュージック学科の先輩方も多く受講されていて「趣味としてもうまくなりたい」という人も多かったです。

160603zm32s09

 

ちなみにペンタブレットを持っていない人は学校のものを借りられるそうです。

自分の家からの機械の持ち込みもOKで、珍しいコントローラーを持ってきている人も。

160603zm32s05

160603zm32s10

 

講義は終始自由な雰囲気で、皆さんが楽しそうに受講されていました。

160603zm32s07

 

イラストに興味のある方は、ぜひこの専科を受講してみてはいかがでしょうか!

 

160603zm32s12

(説明のためにポージングしているおちゃめな先生

 

no08thumbwritten by もちさん
ゲームデザイン学科1年 兵庫県立東灘高校卒
抹茶とチーズケーキとテクノポップが好きです。 よろしくお願いします。