【ゲーム】ゲーム学部イベン「TGS(TokyoGameSurvival)」が開催されました!

ついに来ました!HALゲーム学科の最強を決める場、TGSの開幕です!
TGSとは、Tokyo Game Survivalの略で、与えられたテーマのゲームを短い時間を使って(約8~10時間)制作
する ゲーム学科のイベントです。
世間ではゲームジャムと呼ばれるものです。

毎回TGSには参加条件がありますが、今回はゲーム制作学科以外の学生を一人以上チームに入れないと
参加できない、という条件でした。
さらに、今までは4人で構成されたチームに幻の5人目、「WILDCARD」と呼ばれる助っ人を
入れることが出来るルールです。
皆のゲームのクォリティーも更にアップです!!

20151226TGS①
▲新ルールの紹介に会場が沸きました!

今回のテーマは「ド派手」!
DirectXで制作することを前提としたテーマとなります。
派手なものなら何でもいい!!とりあえず手を動かしてゲームを作ります!

また、今回のTGSには卒業した先輩たちとゲーム学科の先生が組んだチームも参戦します!
社会に出た先輩が作ったゲームを見るチャンスでもあるので、結果が楽しみです(^.^)

20151226TGS②
▲卒業生&先生のチームに学生たちはどのように立ち向かうのか・・・

・・・さて、10時間の制作時間が終わりました。
制作が終わったらお互いのゲームを実際にプレイし、総合評価します。
TGSに参加していない学生も多く見に来てくれました。

20151226TGS③
▲真剣にお互いのゲームをプレイして評価しています。

そして結果発表・・・
1位は「土曜日に朝からラーメン食べに来たんだけど何か質問ある?」チームです!
(この記事を書いた記者が参加したチームです(^o^)/)
20511226TGS④
▲優勝チームの皆さんです。おめでとうございます!

このようにHAL東京では今まで学んできた技術を試す・披露するイベントが定期的に開催されています。
授業で学んでいる仲間は、ライバルでもあります。お互いに競い合いながら技術を高めあっていくのも
学生たちにとって、とても良いことだと思います。

次回のTGSも楽しみです!
皆さん、お疲れ様でした!

 

■過去のゲーム学部関連のブログ
http://tokyohal.blog.fc2.com/blog-category-0.html