【CG学部・カーデザイン学部】E-グラフィックスコミュニケーションズ株式会社~スペシャルゼミ開催~

今回のスペシャルゼミは、世界最大規模の広告会社グループ「オムニコム」に属する
E-グラフィックスコミュニケーションズ株式会社で、アートディレクターとして活躍されている堀竜太氏をお招きして、グラフィックデザイン学科・カーデザイン学科の学生を対象にスペシャルゼミを開催しました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今回のテーマは「広告におけるクリエイティブ、アートディレクション」
企業とアーティストがコラボレーションした作品を手掛けるにあたっての話を学生にして頂きました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲真剣な表情で堀氏の話を聞く学生達。

 

堀氏がHAL東京の学生たちのためにと持参された資料や映像は、実際に企業に提案したものばかりで、受講した学生たちは生の資料を見ることが出来、スクリーンに釘付けとなりました。

 

 

企画、制作段階でどのようなことを意識して・大事にして取り組んでいるか。また、実際に市場に出るまで、どれぐらいの期間・人数を要するかなど、制作現場ならではの経験談をお話頂きました。

 

また、実際に入社したHAL東京の卒業生が、製作に携わったこと、作品も紹介頂き、在校生にとっては数年後の自分を想像できる一面もありました。

 

講義の最後には学生達からの質疑応答。懇切丁寧に答えてくださいました。

 

「自分にとって何を大事にしていくのか、軸をぶらさないこと」
「アーティストとして感性を壊さないよう作り出すこと」
「様々なクライアントのチャンネルに合わせながら打合せを進めること」・・・

 

など、クリエイターを志す学生へ想いのこもったたくさんのメッセージもいただきました。

 

学生たちにとっては、デザインの魅力を学び、クリエイターへの想いを一層高める1日となりました。

 

【E-グラフィックスコミュニケーションズ株式会社 HP】
http://e-gra.jp/

【カーデザイン】CAR DESIGN EVENT クイックモデリングフェス

こんにちは!

カーデザイン学科2年生の安部です。

先日、カーデザイン学科の学生たちが中心となって企画するイベントが開催されました!その名も「CAR DESIGN EVENT クイックモデリングフェス」

 

今回の内容は、与えられたお題をクレイ(粘土)でquickモデリングし、誰が一番うまく表現できるかというものでした。

 

%e2%91%a0

▲今回のポスターはCG学科の先生と学生が作成してくれました!

 

当日は多くの学生が参加をしてくれて、イベントはとても大盛況!

%e2%91%a1

%e2%91%a6

▲立ち見もでるほど!

 

気になるお題は、東京タワー、HAL東京の校舎のコクーンタワー、ブタの貯金箱など様々でした!

初めてのクレイ(粘土)にとまどいながらも、がんばっています!

 

%e2%91%a2

 

先生達も真剣につくっています!!

%e2%91%a3

 

参加者がお題にそってつくった作品達です。どれが何かわかるかな?

%e2%91%a4

 

最後は参加者、先生、カーデザイン学科の学生と集合写真!みんな良い表情です!

%e2%91%a5

 

他学科の学生とも交流をもてて大変楽しいイベントとなりました!HAL東京には様々な学科がありますので、これからも学科外での交流を深めていきたいですね!

 

また、カーデザイン学科の学生の作品は体験入学時にも展示されておりますので、是非お立ち寄りください!

 

■HAL カーデザイン学科特設サイト

http://www.hal.ac.jp/cardesign/

 

■過去のカーデザイン学科関連のブログ

http://tokyohal.blog.fc2.com/blog-category-2.html

【カーデザイン】HAL EVENT WEEK

こんにちは!
カーデザイン学科2年生の安部です。

 

先日「HAL EVENT WEEK」がHAL東京で開催されました!
「HAL EVENT WEEK」とは、1~3年次の学生を対象とした進級制作展であり、
1年間の学びの成果として作品を制作するものです。

 

学生同士が作品展示やプレゼンテーションを行うため、改めて自身の作品や技術を
振り返ることが出来る、学びの多い機会です。

 

今回はカーデザイン学科での様子をレポート致します!

 

1年生、2年生、3年生によって展示するものは異なり、カーデザイン学科の教室は
様々な展示であふれていました。他学科の学生達も興味津々の様子。

 

1年生の今年のテーマは『遅い動物を速く表現するスピードシェイプの制作』でした。
スピードシェイプとは速さを型で表現するもので、1年生の毎年のテーマとなっていますが、
今年は「遅い動物を速くしなさい!」とテーマの追加が言い渡されました。

 

例年とは異なる内容に1年生は困惑しながらも、自身の感性で作品を作り上げました。
1年生のブースはカラフルなスピードシャイプが並び、とても綺麗でした。

 

①

※左上…オオアリクイ 右上…クジラ 左下…ペンギン 右下…サイ

②

※左…ゾウ 右…ペリカン

同じテーマでも個性溢れるスピードシェイプが出来ました。

 

2年生、3年生のブースは今まで制作した作品を各々のレイアウトで展示していました。
他学科の学生が質問する場面も多く見られました。

 

③

 

④

 

⑤

※展示教室の様子です。大反響で各ブース盛り上がっていました。

 

⑥

※1年生も盛り上げ担当として頑張っています。

 

今年のHAL EVENT WEEKも大盛況で終えることができました!
来年もどんな作品が展示されるかとても楽しみです!

カーデザイン学科の学生の作品は体験入学時にも展示されてますので、是非立ち寄ってください!

 

■HAL カーデザイン学科特設サイト
http://www.hal.ac.jp/cardesign/

■過去のカーデザイン学部関連のブログ
http://tokyohal.blog.fc2.com/blog-category-2.html

【カーデザイン】コンセプトデザイナーDANIEL SIMON氏によるスペシャルゼミ開催!!

 「トロン:レガシー」「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」など、
数々のハリウッド映画に出てくる車両デザインに携わり、
トム・クルーズ主演「オブリビオン」の劇中に登場する小型飛行艇「バブルシップ」の
コンセプトデザインを手掛けたDANIEL SIMON氏がスペシャルゼミに登壇。
 ドリームワークスから2日間しか時間を与えられなかった中で、
いかに依頼を期日までに完了させたかを、楽しく丁寧に話してくれました!
画像①
 コンセプトデザイナーを目指す上で重要な3つの仕事、
「①WORK FOR HIRE(ボスがいてする仕事)、②CONSULTING(自分のアイデアを伝える仕事)、
③OWN CREATIONS(自分自身で創造物をつくる仕事)」について、
ユーモラスを交えながら直接指導をしてくれました!
 「品質ではなくスピードが大事で、監督に理解してもらうことを最優先する」
「デザインの美しさで大切なことは、コントラストである」等の実践的なアドバイスや、
コンセプトデザイナーとして、「映画の中に自分の作品が出る喜びは最高です!」
という言葉がとても印象的でした!!
画像②
学生からの質問が英語で交わされるなど、とても国際的でした!
 学生から、「見たことのあるデザインになってしまいがちだが、どうしたら今まで見たことのない、
新しいデザインが出来るか?」という問いに対し、ミュージシャンとシェフの例えを用いながら、
「今まで見たこともないもの同士を組み合わせてみる」、また、「異なる年代のものを組み合わせてみる」という、
具体的なアドバイスをしてくれました!
画像③
講義後の集合写真!
彼の作品が盛りだくさんの本(コズミックモーターズ)に直接サインしてもらい喜ぶ学生も...

 これからコンセプトデザイナーを目指す学生にとっては、大変身になる特別講義でした。
DANIEL SIMONさん、有難うございました!!
【関連するリンク】
danielsimon.com/
http://cosmic-motors.blogspot.com/ [公式]
https://www.facebook.com/danielsimonstudio [Facebook]

【カーデザイン】HAL東京 カーデザイン学科をご紹介致します!

本日はHAL東京のカーデザイン学科をご紹介致します!
カーデザイン学科とは、カーデザイナー・カーインテリアデザイナー・カーCGモデラーなど、
クルマのデザインをするプロフェッショナルを目指していく学科です。
カーデザイン以外にもプロダクトデザインも学ぶことができるので、プロダクトデザイナーを
目指す学生も在籍していますよ!
専用の教室(カーデザインスタジオ)をもっているため、空き時間には製作に取り組む生徒で賑わっています。
カーデザイン学科に在籍する生徒の数は少ないですが、共にカーデザインスタジオで作業するため、
先輩から直接アドバイスを頂ける等、学年を超えた繋がりが非常に深いです!
皆さんにカーデザイン学科をより知って頂けるよう、学年別のインタビューなどカーデザイン学科の
学生のリアルなキャンパスライフを載せていきますので、ご期待ください!
20150926カーデザ①
■HAL カーデザイン学科特設サイト
http://www.hal.ac.jp/cardesign/
■過去のカーデザイン学部関連のブログ
http://blog.hal.ac.jp/tokyo/category/car