【ロボット】JAXA野田氏が来校しました!

本日、現在の日本の宇宙技術を支える「JAXA(宇宙航空研究開発機構)」の野田篤司氏が来校しました。
むかった先は、コクーンタワー25階にあるHAL東京ロボット学部の開発拠点「ロボットラボラトリー(通称ロボラボ)」。
途中、我がロボット学部学生のバイブルともいえる雑誌「トランジスタ技術」で知られるCQ出版の野村英樹氏、㈱ルネサスの磯佳実氏、藤澤幸穂氏も合流し、緊張する学生達の待つロボラボへ。
▼学生達の開発した様々なロボットを順番に見て回ります。
(写真右からCQ出版 野村氏、JAXA野田氏、ルネサス磯氏、球体全方向移動ロボットを開発した3年生の半﨑くん)
DSC03469★
▼学内の作品発表会のために開発した倒立二輪ロボット(写真手前)を体重移動によって動くコントローラーで操作する野田氏。ひとつひとつの作品にアドバイスもいただきました。
DSC03477★
▼その後お時間をいただき、野田氏への質問タイム。普段はおとなしい学生達も、ここぞとばかりにたくさんの質問を浴びせかける!
DSC03486★
▼人工衛星からガンダムまで、あらゆる質問に科学的、技術的見地から、笑いを交えて丁寧にお答えいただきました。
DSC03484★
最初は緊張しっぱなしの学生達でしたが、普段は聞けない宇宙に関する貴重なお話しをたくさん聞くことができ、とても楽しい時間を過ごすことができました。
また是非是非、遊びに来てください!!
JAXA(宇宙航空研究開発機構)公式ホームページ
http://www.jaxa.jp/

【CG・映像・アニメ】デジタル・フロンティア スペシャルゼミ実施報告!

11月22日(火)、日本を代表する映像制作会社「株式会社デジタル・フロンティア」のスペシャルゼミがおこなわれました。
今回お越しいただいたのは、同社テクニカルディレクターの野澤徹也氏(写真左)、広報の呉紗里氏(写真中)、また今年HAL東京を卒業し現在デジタル・フロンティアで活躍中の降谷栄光さん(写真右)。
DF008.jpg
現在公開中のフルCGアニメーション映画「鉄拳ブラッド・ベンジェンス」の制作工程を、同社が保有するアジア最大級のモーションキャプチャースタジオでの実際のアクション撮影風景も交えて語っていただきました。
▼普段は見ることのできない制作工程で使用した数々の素材や、迫力あるフルCGの映像に釘付け。
DF003.jpg
▼休憩時間には、今回の映画でキャラクター制作の際に使用した1点ものの貴重なフィギュアを順番に見せていただき、大興奮の学生達。
DF005.jpg
▼最後に在校生から卒業生の降谷さんへの質問も。学生達に一番近い立場から貴重なアドバイスもいただきました。
DF006.jpg
株式会社デジタル・フロンティア公式HP
http://www.dfx.co.jp/
鉄拳ブラッド・ベンジェンス公式HP
http://tekken-bloodvengeance.com/

【カーデザイン】デイトナの鈴木社長来校!講義を実施いただきました!

ジャスダック上場、日本最大のオートバイアフターパーツメーカー「株式会社デイトナ」。
本日、カーデザイン学部の学生が集まり、デイトナの代表取締役社長・鈴木紳一郎氏に講義を実施いただきました。
受講していた学生の中には、つい先月までインターンシップでお世話になっていた学生もおり、和やかな雰囲気の中で講義が始まりました。
デイトナ2
講義テーマは、「バイク市場の現状と今後」「社会人として求められる人材」の2つ。
普段から車、二輪車をはじめとしたプロダクトデザインを学習する学生達にとって、まさに明日のデザインにいかせる貴重なお話しをたくさん語っていただきました。
また、HALの学生はデイトナからの依頼で、産学連携プロジェクトとして「電動バイクの新しいデザイン提案(学内コンテスト形式)」に取り組んでいます!
詳細については、後日またお知らせしたいと思います!!
株式会社デイトナ 公式ホームページ
http://www.daytona.co.jp/

【ゲーム】IGDAがコクーンタワーでセミナーを実施!!

本日、コクーンタワーにて「IGDA(国際ゲーム開発者協会)日本」SIG-ARG第3回「日本ARGの今とこれから」セミナーが開催されました。
SIG-ARG3.jpg
ARGとは、代替現実ゲーム(Alternate Reality Game)の略で、実生活と物語空間を交差させて謎解きなどを進めていく体感型ゲームのこと。
全国からゲーム開発者たちが集まり、今まで実施されたARGプロジェクトの報告や、今後の展望についてパネルディスカッション形式で熱く語られました。
IGDA2.jpg
途中、参加者がARGを体験するということで、サプライズの謎解きのミステリーイベントもあり、会場は大盛り上がり。
HAL東京の先生も今回のセミナーに参加し、明日のゲーム業界を担う学生達の育成に大きなヒントを得たようです。
IGDA1.jpg

【ゲーム】スクエニ時田さんのスペシャルゼミ実施報告!!

本日、スクウェア・エニックス 時田貴司さんのスペシャルゼミを実施しました。
時田さんといえば、「ファイナルファンタジー」「半熟英雄」シリーズなど数多くの作品を世に送り出してきた、スクエニの名プロデューサー。
今回のスペシャルゼミは「半日企画会議」と題して、ある2つのテーマをもとに、8グループに分かれたゲーム開発学科3年生の学生達が、それぞれゲームを企画してまとめ、発表するといったもの。
与えられた2つのテーマは関連性がないもの・・・これをどう料理してゲームを作り上げればよいのか?
ということで、戸惑う学生を尻目に企画会議スタート!!
迷走するグループには、時田さん直々にアドバイスもいただける、夢のような授業。
DSC03273.jpg
なんだかんだで、やりだすと盛り上がり・・・
あっという間に制限時間となって、各グループのリーダーが前に出て企画したものを発表します(↓)。
DSC03285.jpg
最後は、クラスメイトの拍手で本日の最優秀グループを決定!
時田さんより、全てのグループの企画に貴重な講評もいただき、実際のゲーム企画会議に参加できたような、とても有意義な授業となりました。
DSC03290.jpg
株式会社スクウェア・エニックス
http://www.square-enix.com/jp/