【IT・WEB・情報セキュリティ】第一期生(4年生)内々定続々!ソフトバンク・テクノロジー㈱

【速報!!】
今年度、いよいよ第一期生(4年制4年生)卒業の年となり、早くも内々定者が続出しています!
見事、就職活動に成功したHAL東京の学生達をインタビューを交えてお届けします。
hagitani.jpg
萩谷 健太 君(WEB開発学科4年生)
【高等学校卒】⇒【HAL東京】⇒
【ソフトバンク・テクノロジー株式会社】
-萩谷君、まずはおめでとう!
萩谷)ありがとうございます(笑)!
-率直に今の気分は?
萩谷)ホットしています。就活中は、本当に自分を雇ってくれる企業があるのだろうか・・・と不安になることもありましたが、「絶対に(著名なIT企業に)就職してみせる!」という強い気持ちで頑張ってきました。あきらめなくてホントに良かったです。
-萩谷君はアシスタントスタッフとして積極的に活動していましたが、今回の就職活動には役に立ちましたか?
萩谷)そうですね、すごく(笑)。元々、人と話すのがとても苦手だったので、体験入学などのイベントのアシスタントをしていく中で、高校生や大学生、社会人、保護者の方などいろいろな人達とお話しをしてコミュニケーション能力が鍛えられました。最終的には、200人以上の前でも物怖じせず話しができるようになり、HAL東京の先生方にはホントに感謝しています!
-そもそもHAL東京を選んだ理由は?
萩谷)最初は理工系の大学を考えていたんですが、大学を卒業しただけで就職できるような時代ではないですし、どうしても著名な企業に就職したいという思いが強かったので、回りの皆に負けないような高い技術を身に付けたいと思い、HAL東京を選びました。
-後輩達にむけて何かアドバイスはありますか?
萩谷)とにかく自分から積極的に動いていくことです。就職作品も、パソコンごと教務室に持っていって先生方からたくさんのアドバイスをいただき、レベルアップを図ったりしたのが良かったと思っています。
―改めて、おめでとう!まだ学校は1年あるので、気を抜かず(笑)引き続き頑張ってください
萩谷)はい!ありがとうございます!引き続きよろしくお願いします!
ソフトバンク・テクノロジー株式会社
https://www.softbanktech.co.jp/