【ゲーム】速報!「日本ゲーム大賞2012」アマチュア部門の最終審査にHALの学生作品多数進出しました!!

日本最大規模のゲームコンテスト「日本ゲーム大賞2012」アマチュア部門の最終審査に進出した16作品のうち、なんと10作品をHALの学生が独占しました!
▼HAL東京の在校生からなる、チーム「東京トイズファクトリー」の制作した作品「おやすみ TOY HEART」。

最終審査に残った16作品のうち大賞が選ばれます。今までも8年連続、最終審査に選ばれてきたHALの学生達。今年も頑張ってほしいですね。
大賞の発表は9/22(土)、幕張メッセでおこなわれる『東京ゲームショウ 2012』にておこなわれます!
「日本ゲーム大賞」公式HP
http://awards.cesa.or.jp/index.html

【IT・WEB・情報セキュリティ】ミクシィ木村氏のスペシャルゼミを実施しました!!

日本におけるソーシャル・ネットワーク・サービスの代名詞ともいえる『mixi』。このSNSを運営する株式会社ミクシィより、 コンテンツ部プロデューサー木村弘毅氏がHAL東京IT学部のスペシャルゼミに登壇!
WEB業界全体について、またSNSの現状と今後の展望について、第一線でご活躍されている木村氏の仕事ぶりやエピソードなどを交えて、現場のクリエイターならではの視点でレクチャーいただきました。講演後の学生からの質問にも、木村氏ならではのユーモアあふれる明快な回答をしてくださり、大変有意義なスペシャルゼミになりました。
▼クリエイター然とした雰囲気の木村氏。トークもユーモアにあふれ学生たちは引き込まれます。
mixi1.jpg
▼今や日進月歩のSNSの相関図から、WEB業界の現状をリアルに語っていただきました。
mixi4.jpg
株式会社ミクシィ 公式HP
http://mixi.co.jp/

【ミュージック】NHK(日本放送協会)チーフプロデューサーによるスペシャルゼミを実施!

NHK(日本放送協会)に入局以来、音響ひとすじで腕を振るってこられた、ベテラン音響デザイナーであり、また現在では同局のドラマ制作においての音響部門を束ねるプロデューサーでもある加藤直正氏に、HAL東京ミュージック学部のスペシャルゼミに登壇いただきました。
NHKKTO①
▼今回の講義では、加藤氏ご自身が携わって来たNHKのドラマの中から、2011年の大河ドラマ「江」のサウンドエフェクト・BGMの実物の作業テーブルをそのまま題材にして、制作工程を紹介!
NHKKTO②
▼フォーリー(生音)の小道具を用いた実践や、音響の現場の経験談など、将来の仕事となる世界に具体的に触れる機会を得た学生たちは、興味津々で聴講していました!
NHKKTO③
ドラマ制作の音響デザインプロデューサーというポジションの加藤氏は言わば、ミュージック学部とくに音響・効果音のスペシャリストを目指す学生達にとっては、雲の上の存在!
しかし、テレビマン・音響マンの一般的な「体育会系的」イメージとは違った柔和な語り口と雰囲気で、学生達はより身近に音響デザインの現場のことを知ることができたようです!
NHK(日本放送協会)公式HP
http://www.nhk.or.jp/
プレミアムドラマ 「そこをなんとか」
http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/30000/126190.html
連続テレビ小説 「あまちゃん」
http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/122102.html