【ロボット】 エッグ・ドロップⓇ・コンテスト

ロボット学部による学科イベント『エッグ・ドロップⓇ・コンテスト』が行われ、
他学部の学生を含む23人が参加、おおいに盛り上がりました!!
今回のコンテストは、
●約8mの高さから、生卵を落とす!
●材料は、A3用紙(3枚)とセロテープのみ!
●卵が割れないカバー・ケースを作ろう!
というもので、 “A3用紙とセロハンテープをいかに使って、どれだけ衝撃を
和らげる構造を作ることができるか”がポイント。
参加した学生は思考を凝らして、各自、個性的な構造を制作します。
ロボ2
そして、いよいよ、卵を落下!!!! 
ロボ1
結果は…………
卵が割れてしまった人    16人
見事!!卵が割れなかった人   7人
となりました!!!

【イベント】体験入学

体験入学が開催され、たくさんの参加者で賑わいを見せてました。
学生作品の展示見学、授業体験、保護者説明会、校舎見学、学校説明、個別相談……HAL東京の教官や学生とのコミュニケーションなどメニューが盛りだくさん。
次回の体験入学や学校説明会、秋のオープンカレッジ(公開講座「キャラクターデザインコース」「ゲーム開発コース」)などの日程や内容はこちらから!
HAL東京 公式HP
▼学生が制作したゲームをしたり、映像やデザインを見たり、ミュージックを聴いたり、WEBサイトに接続したり……参加者で賑わう「学生作品展示コーナー」。
1.jpg

【ゲーム】ゲーム学科イベント

総合校舎コクーンタワー31階の312教室において、ゲーム学科イベント『Game Creator’s Conference』が開催されました。
就職内定を決めた先輩たちが、後輩たちに就職活動の秘訣や秘話、授業や課題制作、グループ制作などで得た様々な知識や経験を、リアルに話すこの企画!
先輩たちが実体験を惜しみ無く熱く語り、後輩たちが熱心に聞く……
参加した後輩たちの反響と次回開催のリクエスト殺到に、次回は11月30日(金)19:00~開催に決定しました!!
▼自由参加形式のイベントでしたが、会場は先輩達の話を聞きたい後輩たちでギッシリと埋まりました!
ゲーム学科イベント①

【CG・映像・アニメ】ACC学生CMコンクール「金賞」受賞!!

社団法人全日本シーエム放送連盟(ACC)が主催する『第25回ACC学生CMコンクール』において、HAL東京CG映像アニメーション学科3年の安藤千春さんと五十嵐悠人君の作品が、テレビCM部門で「金賞」を受賞しました!!
ACC学生CMコンクールは、全国の学生たちが協賛広告主から提示されたテーマ商品をもとにテレビCMとラジオCMを制作して競い合うもの。
1988年より実施して、今回で25回目。全国より2,443本(テレビCM:1,186本、ラジオCM:1,257本)もの多数の応募の中から、見事「金賞」に選ばれました。
▼受賞した作品(テレビCM)の絵コンテの一部。作品の全ては、ACC公式サイトでチェックできます。
pic_tv_2.jpg
安藤さん、五十嵐君、受賞おめでとう!!
 
ACC学生CMコンクール(公式サイト)
http://www.acc-cm.or.jp/festival/12gakusei/gakusei_result.html

【CG・映像・アニメ】プロダクションI.Gの石川光久社長 スペシャルゼミ開催

『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』や『東のエデン』、『BLOOD』シリーズなど、数々の話題作を創り出してきたプロダクションI.Gの石川光久社長をお招きして、CG学部やゲームデザイン学科対象の特別講義を開催! 
ご自身の20数年にわたるアニメ制作+会社経営の経験から、クリエイターとしての「目標と夢」の大切さを語ってくださいました。
抜き打ちのクリエイティブ審査(絵を描く課題をその場で実施!)には学生も驚き!
新作「009 RE:CYBORG」の特別上映会への招待券をかけた自己プレゼン大会(?)も開催され、楽しい特別講義となりました!
▼石川光久社長の熱弁を聴講する学生達。
スペゼミIG②
▼間近でのトーク!! 貴重な経験です。
スペゼミIG①
株式会社プロダクション・アイジー公式HP
http://www.production-ig.co.jp/