【ロボット】3年生 HALイベントウィーク(HEW)中間発表

いよいよ来週に迫ったHAL東京 進級制作展『HALイベントウィーク(HEW)』。
⇒⇒⇒HALイベントウィーク
この一大イベントの開催を前に、学内も盛り上がりを見せております。
今年は3月5日(火)・6日(水)・7日(木)にHAL東京 コクーンタワーで開催。
HAL東京では下記のとおり『学生作品見学会』を実施しております。
申し込みをされる方は、コチラから!
↓↓↓
『学生作品見学会』参加申込  
        HAL東京『学生作品見学会』
  日  程:3/5(火)・6(水)・7(木)
  時  間:[1]10:30~ [2]13:00~ [3]14:30~ [4]16:00~
  内  容:学生作品の見学、校舎見学、個別相談
       ●友人同伴、保護者の参加歓迎。
       ●進路の迷いを解消する最後のチャンス!個別相談に加え、
       学生作品の見学もでき、HALへ入学した後の自分をイメージ 
       できます

本日はロボット学部・3年生による作品制作の中間発表が行われましたのでご紹介します。
全体
プレゼン1 プレゼン2
プレゼン3 プレゼン4
プレゼン5 プレゼン6

【CG・映像・アニメ】HAL東京 Creator’s Night 2013 開催! at the Apple Store, Ginza

『HAL東京 Creator’s Night 2013』をApple Store, Ginzaで開催。
会場には、学生を含め多くの人達が集まりました。
DSC04375(加工済)
会場風景 カレッジナイト
HAL東京 CG映像アニメーション学科、CGデザイン学科、ゲームデザイン学科3年生の中から、学内審査を
通過した9名の学生達が、作品をプレゼンテーション形式で発表。
安藤 葛西
吉田 仲本 足守 梅澤
仲道 竹折 谷口
作品発表後には、その場で審査が行われ、『最優秀賞』『優秀賞』が決定!!
最優秀賞には、CG映像アニメーション学科 安藤千春 CGデザイン学科 葛西千夏
 優秀賞には、CG映像アニメーション学科 吉田卓起 
が選ばれました。
イベントの協賛、及び審査協力いただいたアドビシステムズ社、オートデスク社より賞状と記念品が
授与されました。
表彰 安藤・葛西 表彰 吉田
表彰後の受賞スピーチでは、この作品制作にかけてきた想い、仲間達の大切さを語るうちに感極まり号泣。
日々、どれだけの想いを込めてクリエイターを目指し頑張ってきたのかが、来場者の心にも響くスピーチと
なりました。
表彰 スピーチ
DSC04393(加工済)
 
笑いあり、涙あり・・・参加した学生だけでなく、来場した学生達にとっても今後の大きな糧となる大変有意義
なコンテストとなりました。
田口先生、吉田先生の司会、最高でした!ありがとうございました!
Apple Store, Ginza
アドビシステムズ株式会社 公式HP
オートデスク株式会社 公式HP

【CG・映像・アニメ】東映アニメーション株式会社 野口光一氏 スペシャルゼミ開催

『ONE PIECE』や『プリキュア』シリーズなど、日本を代表するアニメーション/映像制作で知られる
東映アニメーション株式会社 野口光一氏(同社 企画営業本部 映像企画部次長 兼 映像企画室
プロデューサー)を講師にお招きして、 スペシャルゼミを開催。
HAL東京 CG学部の学生に講義をしてくださいました。
東映 野口氏1
海外でも『エアフォース・ワン』などの著名な映画のVFX制作を担当された経験もお持ちの野口氏
による、海外のCG制作環境や、実際の制作現場での仕事など、バリエーション豊かな講義となり
ました。
その中でも、学生が特に食い入るように聞き入ってしていたのは、やはりVFXに関係するお話。
東映 学生
『男たちの大和』『はやぶさ 遥かなる帰還』『青木ヶ原』・・・など、数々の評判の高いVFX技術を
手がけられた野口氏。
実際の映画製作で使用されたCG制作工程をふんだんに見せてくださり、日々、作品制作に打ち
込む学生たちにとって大変勉強になりました。
東映 質疑応答3
また、講義後の講師控え室においてまでも、学生たに優しく貴重なアドバイスをいただきました。
東映アニメーション株式会社 公式HP

【ゲーム】第5回 ゲーム学科イベント『Game Creator’s Conference(GCC)』

第5回 ゲーム学科イベント『Game Creator’s Conference(GCC)』が、312教室にて開催。
bcc 全体写真
振り返りますと昨年10月から月に1回ペースで行われ、今やゲーム学科を代表する一大イベント
となった『GCC』も、ついにFINALを迎えました。
最終回となった今回の『GCC』も非常に濃い内容で、最後を飾るにふさわしい有意義な時間となり
ました。
プレゼン2 プレゼン1
この『GCC』を築き上げた最高学年の学生たち。
来年は後輩達が受け継ぎますが、いつの日かまた、今度はHAL東京 ゲーム学部のOB・OGとして、
『GCC』に出演してもらいたい!! またここ312教室で逢いたい!!と願う声が、あちらこちらより
上がっておりました。
学生1 名MC
ポスター1 ポスター2
 

【ロボット】2年生 HALイベントウィーク(HEW)中間発表

HAL東京では、毎年、1年生~3年生の学生を対象とした進級制作展『HALイベントウィーク(HEW)』を
行っております。
これは、作品制作やプレゼンテーション・学内販売などを通じてマーケティングや商品価値などについて
学ぶことを目的とした、学生イベントで毎年大きな盛り上がりを見せます。
 ⇒⇒⇒HALイベントウィーク
今年は3月5日(火)・6日(水)・7日(木)にHAL東京 コクーンタワーで開催しますが、本日、その開催を
前にロボット学部・2年生による作品制作の中間発表が学内で行われました。
まだ制作途中ですので、当日まで作品の完全公開することは差し控えますが、今日はその一部を少しだけ
ご紹介します。
なお、HAL東京では下記のとおり『学生作品見学会』を実施しております。
申し込みをされる方は、コチラから!
↓↓↓
『学生作品見学会』参加申込  
        HAL東京『学生作品見学会』   
   
  日  程:3/5(火)・6(水)・7(木)
  時  間:[1]10:30~ [2]13:00~ [3]14:30~ [4]16:00~
  内  容:学生作品の見学、校舎見学、個別相談
       ●友人同伴、保護者の参加歓迎。
       ●進路の迷いを解消する最後のチャンス!個別相談に加え、
       学生作品の見学もでき、HALへ入学した後の自分をイメージ 
       できます。
ロボHEW1
ロボ6
ロボHEW2
ロボ7
ロボ4
ロボHEW3