【ゲーム】先輩内定者が語るッ!GCC(ゲームクリエイターカンファレンス)、開催しました

大手をはじめ、ゲーム会社に内定をもらった先輩たちが、
・在学中にスキルアップのために工夫したこと
・スキルアップに繋がる参考書の紹介
・就職活動のポイント
・自分がどうやって内定をもらったのか?
などについて、とことん語ってくれる、
HAL東京伝統(!?)の
GCC(ゲームクリエイターカンファレンス)の第1回目が開催されました。
b13_gcc091301_1403.jpg b13_gcc091304_1403.jpg 
b13_gcc091303_1403.jpg b13_gcc091302_1403.jpg
身近な先輩が憧れの会社にどうやって内定をもらったのか?
ここだけでしか聞けない話とあって、後輩在校生たちは熱心にメモをとったり
質問をしていました。
b13_gcc091305_1403.jpg b13_gcc091306_1403.jpg b13_gcc091307_1403.jpg
各先輩が、
在学中、どのように勉強したのか? どんな就職活動を行ったか?
については後日ブログで詳しく紹介していきたいと思います!!
お楽しみにッ!
HAL東京では卒業した先輩が在校生にアドバイスしてくれる講義もあります↓↓
http://blog.hal.ac.jp/tokyo/207.html

HAL東京の学生がデザインした交通広告が山手線などJR各線に掲載されています!

今年のHALのCMキャラクター“ハル”ちゃん
YouTube・ニコニコ動画でも人気なんですが、
この“ハル”ちゃんをモチーフにした交通広告をHAL東京の学生がデザインしました!
13_0920_koutu_1609.jpg
今回は学内でコンペを開き、採用されたデザインの交通広告が、現在山手線などJR各線に掲載されています。
ぜひみなさんご覧くださいッ!!!
●期間  2013年9月23日(月)~9月29日(日)
●路線  山手線・京浜東北線・中央線・埼京線などJR東日本各線 ドア横ポスター
●制作者 ゲームデザイン学科/仲本小春さん、CGデザイン学科/山口成明さん
“ハル”ちゃんが踊るHALのTVCMはコチラでチェックできます↓↓
http://www.hal.ac.jp/tokyo/mind/media.html

【ミュージック】サウンドプロデューサー/ミキシング&レコーディングエンジニアの加納洋一郎氏が特別講義で来校!

HAL東京では、業界の第一線で活躍しているプロによる特別講義(スペシャルゼミ)を行っており、
今回は、「踊る大捜査線シリーズ」や「サマーウォーズ」「フィナルファンタジー」などの音楽を担当し、
最近では、松本人志監督作品の映画『R100』やKのオリジナルミニアルバム『641』を手がけるなど
映画やドラマ、TVCM、様々なアーティストの楽曲など幅広く担当・活躍している
サウンドプロデューサー/ミキシング&レコーディングエンジニアの加納氏に来校して頂き、
「様々なレコーディングと現場から求められるもの」をテーマに特別講義を実施しました。
13_kanou03.jpg
13_kanou01.jpg
聴講している学生たちは、就職を控えた4年生ということもあり、
・プロ達のなかで使う人が増えているDAW
・最近のレコーディングの現場事情
・最近レコーディングで使われる機会が増えているマイクについて
・音楽業界で仕事をしていくために必要なことは何か?  などなど
加納氏の経験談も踏まえて、学生たちに熱く講義していただきました!
13_kanou02.jpg
学生たちも、たまに(!?)脱線したり、恋愛に例えた話に盛り上がりながら
自分たちが今後、何をすべきか?を考える、とても有意義な時間となりました。
13_kanou04.jpg
HAL東京 プロが直接指導「スペシャルゼミ」についてはコチラ↓
http://www.hal.ac.jp/tokyo/mind/special/index.html

『日本ゲーム大賞 2013』2年連続大賞獲得しましたッ!

HALの学生チームが、
ゲームクリエイターの登竜門的存在として名高い「日本ゲーム大賞2013 アマチュア部門」で、
全国の大学・専門学校等から応募された282作品の中から、日本一の名誉である大賞を受賞しました!
13_0924_2013cesaawards01_1609.jpg
昨年も大賞を獲得しており、2年連続受賞の快挙です!
さらに!
優秀賞5点、佳作3点も獲得して、受賞作全10作品のうち8作品がHALから選出されました。
受賞した学生の皆さん、おめでとうございます!!(^0^)
↓↓HAL東京のHPでも紹介しています♪↓↓
http://www.hal.ac.jp/tokyo/mind/contest/detail.html?id=8556

【CG映像・ゲームデザイン】ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社、エディ・カックス氏によるスペシャルゼミ、実施!

今回はウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社のエディ・カックス氏による
「ウォルト・ディズニー・ジャパンの最新コンテンツの魅力とその制作プロセス」をテーマに講義を実施しました!
b13_disney091202_1403.jpg
カックス氏はテレビジョン ディズニー・チャンネルの
バイスプレジデント兼ゼネラル・マネージャーを務めるコンテンツビジネス業界のトップランナーです。
b13_disney091203_1403.jpg
近年、ウォルトディズニーが取り扱うコンテンツ・ブランドが増え続ける中で、
ディズニーブランド
『子供から大人にいたるすべての人々に「特別な体験」を提供すること。
                          この「特別な体験」に「ハート」がこもっている。』
について説明しながら、なぜディズニーコンテンツが消費者から支持されるのか?ということを未公開の最新コンテンツを交えながら、コンテンツビジネスの最前線を教えて頂きました。
ストーリーテリングの重要性など、今すぐ作品制作に活かせるポイントも教えていただき、非常に有意義な機会となりました。
b13_disny(18)_1406.jpg
最後は、
ディズニーコンテンツの絵描き歌にあわせてディズニーキャラクター絵描きコンテストを緊急開催!!
b13_disney091201_1403.jpg b13_disney091204_1403.jpg
カックス氏が、学生たちの描いた絵を一枚ずつ見て回り、大盛り上がり!
上手く描いた学生にはディズニーグッズのプレゼントがありました(笑)
ディズニーコンテンツが楽しめる無料のBSチャンネル「ディーライフ(Dlife)」
http://www.dlife.jp/
HAL東京 プロが直接指導「スペシャルゼミ」についてはコチラ↓
http://www.hal.ac.jp/tokyo/mind/special/index.html