【ゲーム】『ゲーム研究』ローグライク作ってみよう!

突然ですが皆さん、ローグライクのことはご存知でしょうか?
ローグライクというのは、ゲームのジャンルで、マップや敵、アイテム、罠などがランダム生成されるゲームのことです。
プレイヤーのキャラクターがやられたら復活せずに、そのままデータが消える仕様もローグライクの特徴でもあります。
このような特徴のお陰で凄く難易度が高いと言われるジャンルですが、毎回違うスタイルで遊べる点、
そしてクリア時の達成感が何回もプレイヤーを挑戦させます。
最近はライトユーザにも遊べるようにセーブ機能がついていたり、ランダム要素を少なくしたりする工夫がされていて、
やったことのない方も気軽にプレーできると思います!
さて、今回はそのローグライクの根源である、マップ生成についての話です! (^o^)/
完全なランダムで綺麗なマップの形を作るのは凄く難しいのですが、工夫をすればかたちになります!
例えば…?
20150930ゲーム①
1年生の時、個人で作ったプログラムです!
テキストファイル(左)と実際の画面(右)を比べると、プレイヤーがどこにいるのかわかりやすいと思います。
このような感じで、廊下だけでマップを構成するのであれば、道を繋げるだけなので比較的簡単です。
右の画面はキャラクターの視点で描画した画面でが、こんな感じでグラフィック面も工夫してゲームを作ると
面白いものが出来上がると思います!
HAL東京にはデザインや、プログラム、企画学科に凄い学生がいっぱいいるので、
一緒にチームを組んで作業するということも出来ます。今回のゲームもデザイン学科の方と一緒に作ったら
もっと凄いゲームになりそうです!
■過去のゲーム学部関連のブログ
http://blog.hal.ac.jp/tokyo/category/game

【ゲーム】ゲーム学科1年のIくんの1日を紹介

ハルブロでは、HAL東京で開かれる多数のイベントなどを紹介していますが、
今回は、HAL東京ゲーム学部ゲーム学科の1年生「Iくん」のある日の一日を紹介します。
[9月某日、昼前:通学中]
Iくんは電車で2時間近くかかる所から通っていますが、電車内では読書をしたり、現在制作している作品の
考察をしたりして時間をうまく使っています。
ちなみに今日は3限から5限まで授業です。
[3限:Cプログラミング基礎]
ゲームを作る際に欠かせないプログラミング。その中でも、多くの言語の基礎となるC言語の授業です。
Iくんは入学する前の時点では「プログラミングってどんなものかな…」と全く何も知らない状態でしたが、
先生が一から丁寧に解説してくれるので、しっかりとC言語の基礎を学ぶことが出来るので安心です。
入学からわずか数か月で、ちょっとしたRPGのバトルシステムを作ることもできるようになりました。
20150928ゲーム①
Iくんが作成したバトルシステムです。
今後はゲームデザイン学科の学生と一緒にゲームを作ることもあるので、さらに完成度の高いものを
目指すことも出来ます。
[4、5限:コンピュータサイエンス]
ゲームを動かすのに欠かせないコンピュータの仕組みについて学ぶ授業です。
HAL東京では実習をメインに技術を身につけますが、さらに技術を高めるために必要な知識も学んでいきます。
20150928ゲーム②
カメラを向けたので一部盛り上がっていますがちゃんと授業は受けています(笑)
[放課後:自習室]
もちろんそのまま下校しても良いのですが、自習をしたい学生のために常時教室の一部が解放されています。
近日提出する課題を仕上げるためにIくんは自習室を利用しました。
20150928ゲーム③
本記事の内容で、よりHAL東京のことを知っていただけたら幸いです。
今後もHAL東京の学生生活について投稿していくので、楽しみにしていてください!
■過去のゲーム学部関連のブログ
http://blog.hal.ac.jp/tokyo/category/game

【カーデザイン】HAL東京 カーデザイン学科をご紹介致します!

本日はHAL東京のカーデザイン学科をご紹介致します!
カーデザイン学科とは、カーデザイナー・カーインテリアデザイナー・カーCGモデラーなど、
クルマのデザインをするプロフェッショナルを目指していく学科です。
カーデザイン以外にもプロダクトデザインも学ぶことができるので、プロダクトデザイナーを
目指す学生も在籍していますよ!
専用の教室(カーデザインスタジオ)をもっているため、空き時間には製作に取り組む生徒で賑わっています。
カーデザイン学科に在籍する生徒の数は少ないですが、共にカーデザインスタジオで作業するため、
先輩から直接アドバイスを頂ける等、学年を超えた繋がりが非常に深いです!
皆さんにカーデザイン学科をより知って頂けるよう、学年別のインタビューなどカーデザイン学科の
学生のリアルなキャンパスライフを載せていきますので、ご期待ください!
20150926カーデザ①
■HAL カーデザイン学科特設サイト
http://www.hal.ac.jp/cardesign/
■過去のカーデザイン学部関連のブログ
http://blog.hal.ac.jp/tokyo/category/car

【ロボット】大阪大学 石黒教授 スペシャルゼミ開催!

大阪大学から人間型ロボット(アンドロイド)研究者と知られている、石黒浩教授をお招きして、
スペシャルゼミを開催しました。
本講演では「知能ロボットと科学技術の未来」をテーマに、人とロボットとの関わり方や、
ロボットはどれほど人らしくあるべきか…などをご自身の研究、そして実社会におけるロボットの
活躍・存在意義を交えて教えていただきました。
20150925大阪大学①
アンドロイドの説明をユーモアを織り交ぜつつ説明していただきました。※写真は石黒教授のアンドロイドです。
「アンドロイドは本人の代わりになりうるのか」
「ロボットは心を持てるのか」
「人間は、対人間よりか、ロボットの方が心を打ち明けてくれる」・・・など
とても興味がある内容を講義いただきました。
石黒教授はご自身のアンドロイドも作っており、「私よりアンドロイドの方が質問がる」
「しっかりと話を聞いてもらえる」「女性から抱きついてもらえる(笑)」など、
ご自身の体験談も交えて頂きました。
20150925大阪大学②
「ロボットが心を持つことは出来るのか?」という学生の質問に対し熱心にお応え頂きました。
最後には学生から積極的な質問が飛び交い、
「ロボットの技術については日本が世界でナンバーワン!」と
ロボット学部の学生たちにとって刺激的で心強いメッセージをいただきました。
知能ロボット学研究室(石黒研究室)
http://www.irl.sys.es.osaka-u.ac.jp/

【イベント】niconico@HAL東京 ~ニワンゴ社長 杉本氏による特別講演会開催!~

皆さんご存知の「ニコニコ動画」「ニコニコ超会議」を運営されている
株式会社ニワンゴの代表取締役社長:杉本誠司氏をお招きして、特別講演会を実施致しました。
20150912ニワンゴ①
株式会社ニワンゴ 代表取締役 杉本誠司氏
当日は多くの一般の方・在校生が参加し、とても盛り上がりました。
「はい、それでは皆さんスマホを出してください」と切り出し
「このツィッターのアカウントに入って、講演中は色々と質問や意見をツイートしていただいて大丈夫ですからね」
と、今までの講演会にはない、全員参加型の講演会が実施されました。
講演会では、
ニコニコ動画はただのエンターテイメントの提供の場ではないこと、
あらゆるユーザーのコミュニティ空間を作っていること
ニコニコ動画を通じて、クリエイター達の活動の場であり、ユーザーと共に作りあげている、ということ・・・など
ニコニコ動画・ニコニコ超会議の運営サイドからの貴重な話も聞くことが出来ました。
(講演中も多くの方より杉本氏に向けて、積極的な意見がツイートされていました。)
20150912ニワンゴ②
ニコニコ超会議についても貴重な話を教えていただきました。
20150912ニワンゴ③
時には笑いあり、杉本氏の話に聞き入る参加者
参加者はスマホを片手に、そしてペンを取り真剣にメモを取っていました。
これからクリエイターを目指す参加者にとって、非常に有意義なイベントとなりました。
20150912ニワンゴ④
最後は、参加者と一緒に記念撮影
株式会社ニワンゴ 会社概要
http://info.niwango.jp/info/index.html
ニコニコ動画 URL
http://www.nicovideo.jp/
ニコニコ超会議 URL
http://www.chokaigi.jp/