【イベント】就職作品プレゼンテーションを開催しました!

こんにちは!
カーデザイン学科1年生の安部です。

2月18(木)、19(金)の二日間で「就職作品プレゼンテーション」がHAL東京で開催されました!
今回はこちらについてご紹介致します!

「就職作品プレゼンテーション」とは…
就職活動を始める卒業前年度の学生(4年制3年次、2年制1年次)のために、ゲーム・CG・映像・
デザイン・ミュージック・IT・WEB業界などの、採用・開発・制作担当者を学校へ招き、
学生たちが自分の作品を、直接プレゼンテーションできるHAL東京の独自のカリキュラムです。

自分の作品を各業界のプロに直接プレゼンテーション出来る非常に貴重な機会で、
今年も多くの企業の方々が来場されました。

来場者の方より、学生一人ひとりに直接アドバイスや感想を伝えていただき、
プロからの言葉に学生達の表情はとても真剣で、将来の仕事をしている自分の姿を
より具体的に意識することができたようです。

①
開始前の様子です。各人スペースを設けて来場者にプレゼンします。

②
プレイ画面だけでなく、こだわった点について資料を用いてプレゼンしています。

③
制作したロボットをジェスチャーを使いながら熱く想いを伝えています。

④
中にはグループ制作で取り組んだ学生もいます。皆でアピールしています。

⑤
来場者の方も学生のプレゼンに対して真剣に聞いてくださいました。

また、今回のイベントでも、多くの在校生がサポートスタッフとして活躍しました。
受付から誘導まで、来場者の方を混乱なく案内することが出来、
先輩たちを陰ながらサポートしました。
多くの来場者が来るイベントに在校生が関わることが出来ることも、HAL東京の特徴の一つです。

⑥
受付の様子です。この後、たくさんの来場者が来ました。

各日共、終了したら全員がホールに集まり、お互いを労い称えあいました。
在校生も先輩達の作品と就職作品プレゼンテーションの緊張感を味わえて満足している様子です!

⑦
就職作品プレゼンテーションが終わって500人規模収容できるホールに全員集合しました。

⑧
起立しているのが出展学生で、座っている(右側)学生が後輩になります。

⑨
最後は皆で拍手してお互い労いあいました。

⑩
これから就職活動を始める先輩たちを、後輩たちが拍手しながら退場を見送りました。

最後に、プレゼンをした学生、サポートスタッフに話を聞いたところ、
「企業の方に説明するのはとても緊張しました。」
「自分では気づけなかったアドバイスをもらえた!」
「自分以外の学生の作品を見ることが出来て良い刺激をもらった。」
「もっと多くの方に作品を見てもらいたい!」等、
コメントをもらうことができました!

先輩たち、お疲れ様でした!そして就職活動頑張ってください!

過去の就職作品プレゼンテーションに展示された作品は下記リンクからも確認できますので、
是非ご閲覧ください!!!

■リンク

<就職支援システム>
http://www.hal.ac.jp/tokyo/joblicense/support.html
<就職作品プレゼンテーション 学生作品>
http://www.hal.ac.jp/tokyo/mind/works/index.html#/presentation/all