【イベント】留学生イベント「留学生クリクリエーション」開催!

HAL東京の留学生在校生の交流会を目的とした留学生イベント「留学生クリクリエーション」を
開催し、多くの留学生が参加しました。

 

今回のイベントでは「スマホのアプリを考えよう!」というテーマでグループディスカッション
をしました。チームはランダムで決めて、色々な学年・学科・国の留学生が集まり、
皆でアイデアを出し合いながら終始盛り上がっていました。

自分達のが日本での生活の中で困った体験などをもとにしたアイデアが多くて、
中には
「母国語を日本語の敬語に自動変換してくれる」
「ゴミの分別方法・収集日を教えてくれる」など、
どれもとても面白く・そして役に立ちそうなものばかりでした。

 

①

※4人1グループで、「どういうアプリ?」「誰が使うの?」「どうやって使うか」…など、意見を出し合いながら進めていました。

 

また、HAL東京を卒業して、アニメ制作会社でCGデザイナーとして活躍している鄧小輝さん、
大手ゲーム会社でゲームプランナーとして活躍している伍霈桓ピエールさんを呼んだ講演もありました。

「学生生活で何が面白かったか」「学生生活中にどんな勉強をしたらよいか」
「就職活動に大切なこと」…など、どれも学生たちにとって大変興味があり、
そしてタメになる内容でした。
特に就職活動に対しては早い時期から「何が大事か」というものを学ぶことが出来ました。

 

②

※左:2015年CG学科卒 鄧小輝さん 右:2014年ゲーム企画学科卒 伍霈桓ピエールさん

 

卒業生からは
「目標に向かって今自分に何が必要なのか」
「周りに影響される人にはならず、影響を与える人になってほしい」
「自分の意見を発信するためにも日本語能力を上げることが大事」など、
熱いメッセージを送ってもらいました。

 

③

 

イベント終了後には、卒業生へ個別に質問に行く学生が多く、またグループで連絡先を交換
しあったりと、終わってからも盛り上がりの熱は冷めませんでした。

HAL東京では、このような留学生イベントを定期的に開催しており、
留学生同士のコミュニティを築いているのも特徴です。

また次回開催でもブログをアップしますので、ご期待ください!

【ゲーム】HAL EVENT WEEK

こんにちは!ゲーム学部2年の林です。

先月、3日間に渡り「HAL EVENT WEEK」が開催されました!

通称「HEW(ヒュー)」と呼んでおり、一年間学んできたことを活かして作品制作し、
展示・発表するイベントになります。

 

今回はゲーム制作学科の紹介をしていきます。

 

1日目:

3年生の作品でこちらは就職作品プレゼンテーションというイベントの発表に使われたゲームを
発表していました!就職活動中の先輩の作品はどれもクオリティの高いものばかりでした!

 

①

 

二日目:

1年生の作品展示です。「とぶ」というテーマでC言語を使いゲームを作りました。
どの作品も個性的な物ばかりで、大変面白かったです。

 

三日目:

2年生の作品展示です。
展示にも熱がこもっており、ゲームはもちろん、雰囲気もとても楽しいものが伝わってきました。
今回はWiiのゲームを制作しました。HAL東京では任天堂と教育提携を結んでおり、
授業ではニンテンドー3DS/Wii用のゲーム開発環境に触れることが出来、
任天堂の開発・制作ノウハウを学ぶことが可能です。

 

②

※立札をもって巡回し呼び込みをしています、衣装からも気合が入っているのがわかりますね!

③

※釣りのゲームでコントローラーにリールをつけて本物の釣り竿に近づけるという工夫がなされたものも!

④

実際に発売されているゲーム機で先輩の作ったゲームを遊んでいると、来年は自分たちも学べるんだ!
と思い、期待が高まってきます!

 

また、自分の作品を発表するだけではなく、先輩から改善点や、アドバイスを聞ける場でもあり、
とても有意義な3日間でした!来年もまた頑張ります!

 

 

◆過去のゲーム学部関連ブログはこちら

http://blog.hal.ac.jp/tokyo/category/game

【CG学部】CG検定 文部科学大臣賞受賞

デザインやCGの基礎、モデリングやアニメーションなどの3DCG、映像制作についての
知識の証明となる『CGクリエイター検定』。初級レベルの「ベーシック」、上級レベルの
「エキスパート」の2種類に分かれ、特にエキスパートは合格率30%程度の超難関!

 

今回、CG学部に所属する加藤 花子さんは、見事エキスパートに1年生で合格!

 

検定を主催するCG-ARTS協会が、優秀な成績をおさめた受験者を文部科学大臣に推薦し、
大臣より認められる文部科学大臣賞も受賞しました!

 

IMG_1922

 

入学前は独学でCG技術を学んでいた加藤さん。HAL東京の体験入学に参加し、
「本格的にCGを学びたい」と思い、入学を決めたそうです。

 

「検定の勉強はとても楽しかったです。今回の結果に満足することなく、
もっともっと勉強をして技術をつけていきたいです。」

 

加藤さんの言葉には、日々積み上げてきた努力はもちろんのこと、CGの学習が本当に好きなんだな
という強い気持ちも感じることができました。

 

加藤さん、本当におめでとうございました!

 

CG-ARTS検定 公式HP

https://www.cgarts.or.jp/kentei/

【ミュージック】HAL EVENT WEEK

こんにちは!ミュージック学科2年の木下です。

先月、「HAL EVENT WEEK」が開催されました!

HAL EVENT WEEK(以下HEW)とは僕たちHAL東京の学生が1年間の集大成を見せる
「進級制作展」が3日間かけて行われました。

 

今回はミュージック学科の展示の様子をお伝えいたします!

 

初日は3年生先輩方の展示日でした。3年生は今まで学んだことを活かした個人制作展となっています。
先輩たちの作品はどれも見どころ満載でした!

 

①

ミュージック学科の学生だけでなく、他の学科の学生や、先生たちもたくさんが訪れました。

作品を聴くだけではなく、先輩たちからテクニックを教えてもらった後輩もいたようです!

 

1年生の制作テーマは「カラオケPV」でした!コスプレやブースの飾りつけにも拘って
展示教室内を盛り上げました!
前日から準備をしていたチームなどとても気合いの入った学年でした!

 

②

気合いの入ったブースで勝負です!中にはパソコンを横にするグループもありました。

 

最終日は2年生の作品発表です。CG学科との合同制作で行われました!

ミュージック学科は映像に対して作曲をする、効果音をつけるなどの作業を担当しています。
コクーンホールを貸し切っての発表は本物の上映会さながらの素晴らしい出来でした!

 

③

先輩たちやクラスの仲間の作品も直接聴くことが出来、そして他学科の作品にも触れることができ、
刺激と学びの多い3日間でした。

 

来年はさらにレベルの高い作品を披露できるよう、頑張っていきたいです!

 

皆さん、三日間、お疲れ様でした!

 

 

■過去のミュージック学部関連ブログ

http://blog.hal.ac.jp/tokyo/category/music

【カーデザイン】HAL EVENT WEEK

こんにちは!
カーデザイン学科2年生の安部です。

 

先日「HAL EVENT WEEK」がHAL東京で開催されました!
「HAL EVENT WEEK」とは、1~3年次の学生を対象とした進級制作展であり、
1年間の学びの成果として作品を制作するものです。

 

学生同士が作品展示やプレゼンテーションを行うため、改めて自身の作品や技術を
振り返ることが出来る、学びの多い機会です。

 

今回はカーデザイン学科での様子をレポート致します!

 

1年生、2年生、3年生によって展示するものは異なり、カーデザイン学科の教室は
様々な展示であふれていました。他学科の学生達も興味津々の様子。

 

1年生の今年のテーマは『遅い動物を速く表現するスピードシェイプの制作』でした。
スピードシェイプとは速さを型で表現するもので、1年生の毎年のテーマとなっていますが、
今年は「遅い動物を速くしなさい!」とテーマの追加が言い渡されました。

 

例年とは異なる内容に1年生は困惑しながらも、自身の感性で作品を作り上げました。
1年生のブースはカラフルなスピードシャイプが並び、とても綺麗でした。

 

①

※左上…オオアリクイ 右上…クジラ 左下…ペンギン 右下…サイ

②

※左…ゾウ 右…ペリカン

同じテーマでも個性溢れるスピードシェイプが出来ました。

 

2年生、3年生のブースは今まで制作した作品を各々のレイアウトで展示していました。
他学科の学生が質問する場面も多く見られました。

 

③

 

④

 

⑤

※展示教室の様子です。大反響で各ブース盛り上がっていました。

 

⑥

※1年生も盛り上げ担当として頑張っています。

 

今年のHAL EVENT WEEKも大盛況で終えることができました!
来年もどんな作品が展示されるかとても楽しみです!

カーデザイン学科の学生の作品は体験入学時にも展示されてますので、是非立ち寄ってください!

 

■HAL カーデザイン学科特設サイト
http://www.hal.ac.jp/cardesign/

■過去のカーデザイン学部関連のブログ
http://tokyohal.blog.fc2.com/blog-category-2.html