【ゲーム学部】セガゲームス スペシャルゼミ実施

HAL東京では、業界で活躍しているプロの方にお越し頂き、学生に向けた特別講義「スペシャルゼミ」を実施しています。今回は、数々の大人気ゲームを生み出し続ける株式会社セガゲームスで、プロデューサーをしている山田 理一郎氏にお越し頂き、学生に向けたスペシャルゼミを実施して頂きました。

%e2%91%a0

今回の講義では、実際の現場でよく行われるグループワークを体感するのがテーマ。

あらかじめ、学生同士がグループを組み、様々な課題に対し、話し合いを行いました。

「ゲームとは何か」

「ゲームシステムとは何か」

「ゲーム性とは何か」

各グループ、時間ぎりぎりまで話し合いを行い、各々のゲームに対する考え方・想いなどを

語っていました。

%e2%91%a1

その後、グループ毎に発表。各グループ全く違う答えがでてきて、会場中が盛り上がりました。

学生達にとって、とても有意義な時間となりました。

 

発表中は常に教室を巡回し、学生達に声をかけながら、講義を進めていた山田氏。きちんと時間を設けて、時間内に話し合いや発表を行うよう学生達に指導していました。プロの現場でも、時間を守ることはとても大切なことですね。

%e2%91%a2

「ユーザーの求めるものはなんなのか・会社の求めるものはなんなのか、を常に考えながらゲームを作ること。どちらか一方が強くてはプロではない。学生時代からそうした意識で普段の授業に取り組んでください」

山田氏の言葉に学生達も大きな学びになったことでしょう。

 

株式会社 セガゲームス

http://sega-games.co.jp/

 

 

 

【イベント】「留学生クリクリエーション」を開催しました!

%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc

いよいよやってまいりました!第三回「留学生クリクリエーション」!

今回のテーマは「Why Japanese People?」をグループディスカッションをして発表しました。

留学生クリクリエーションとは留学生のための学内イベントで、様々な国の留学生が集まり交流を深めるためのイベントです。留学生だけでなく、日本人学生や教官も混じって、皆で「日本or日本人の変・凄い・面白い」について話し合いました。

 

img_9833

※グループで意見を出し合いながら、和気藹々と盛り上がっていました。

 

発表では、様々なネタが発表されました。

「夜なのに、おはようございます、って挨拶する・・・こんばんはだろーーー」
「ラーメンと一緒にご飯が出てくる・・・食べ方を説明してくれーーー」
「一人カラオケ・・・つまらないだろ、金持ちなのかぁーーー」
「五十歩百歩・・・大差ないという意味だけど、結構ちがうだろ、2倍じゃないかーーー」
「アポ(アポイント)をとります・・・アポ?「apple?」「りんご」という意味だろーーー」
・・・など

発表者は堂々と演じ、聞いている観客からも笑いあり、大いに盛り上がりました。

 

img_9867

※「Why Japanese People!」と叫んでいる様子です。

 

最後には先生たちによる審査が行われ、表彰式が行われました。
(どのグループもレベルの高い内容で審査は難航しました・・・)

 

img_0008

※金賞・銀賞・銅賞の皆さんおめでとうございます!

 

HAL東京では、このような留学生イベントを定期的に開催しており、様々な国・学部・学科の留学生同士の絆を築いています。また次回開催でもブログをアップしますので、ご期待ください!

 

img_0014

 

【第一回 留学生クリクリエーションのブログ】

http://blog.hal.ac.jp/tokyo/1027.html

【第二回 留学生クリクリエーションのブログ】

http://blog.hal.ac.jp/tokyo/1125.html

留学生交流会

日本語学校に通う留学生や、HAL東京の在校生が集まり、交流を深めるイベント「留学生交流会」。

10月に続いて、11月3日にも、コクーンタワーで実施されました。今回も100名を超えるたくさんの留学生が参加し、みんなでゲームをしたり、ご飯を食べたり楽しい時間を過ごしました。

%e2%91%a0

参加者全員で元気よく乾杯!その後、ご飯・お菓子を食べながら歓談し、みんなで交流を深めました。

歓談の後は、「日本物知り王選手権」。日本の歴史や文化についてクイズ形式で答えていき、順位を競いました。1位の留学生には豪華景品をプレゼント!会場中が盛り上がりました。

%e2%91%a1

 

%e2%91%a2

 

%e2%91%a3

学科の先生や在校生に入学後の授業の様子を聞けるのも、留学生交流会の魅力です。

%e2%91%a4

「12月の留学生交流会も来たいです」と言ってくれる留学生も多くいました。

国籍関係なく、友達がたくさんできるのは嬉しいことですね。

%e2%91%a5

次回の留学生交流会は12/3(土)に開催します。 興味のある留学生の方は是非、参加してください!(友達同士の参加も大歓迎です!)皆さんの参加をお待ちしています。

【次回参加申込はこちら】

HAL東京 入学相談室

TEL:03-3344-1010

E-mail: nyugaku@tokyo.hal.ac.jp

 

 

【IT学部】 インテル スペシャルゼミ開催

インテル株式会社ソフトウェア技術統括部でシニアスタッフエンジニアとして活躍されている、

池井 満氏にお越し頂き、学生に向けて特別講義を実施して頂きました。

 

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%ab%e3%80%80%e6%96%b0

今回のテーマは、「プログラミングに欠かせない最新プロセッサの活用技術」

学生はみな、ノートパソコンを持参し、様々なデータをもとに、

池井氏の話を聞きながら講義を受けていました。

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%ab%e6%96%b0%e2%91%a1

「ユーザーの視点で、ソフトウェアを開発することが大切。開発者は常にその心を忘れないように」

という池井氏の言葉に、学生たちは熱心に聞き入っていました。

 

インテルという、有名企業の最前線で活躍している方のお話は

学生たちにとっても学びの多い講義となったことでしょう。

 

【インテル株式会社 公式HP】

http://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/homepage.html

【CG学部 ウォルト・ディズニー・ジャパン    エディ・カックス氏のスペシャルゼミ実施】

HAL東京では、業界の第一線で活躍しているプロの方をお招きし、学生に向けた特別講義、「スペシャルゼミ」を実施しています。今回、お越し頂いたのは、ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社のエディ・カックス氏です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カックス氏は、同社でバイス・プレジデント兼ゼネラル・マネージャーとして、マーケティング・編成・制作など、幅広い分野で活躍されています。

今回の講義では、ディズニーの歴史を、映像を見ながら振り返ったり、映画やアニメーションなどのコンテンツをつくる際の手法や3DCGを駆使した映像表現を教えて頂き、ディズニーの考え方に触れる貴重な場となりました。

「視聴者が今、何を求めているのか」・「ターゲットをはっきりと決め、誰に何を伝えたいのかをしっかり意識すること」など、ご自身の経験も含めてお話頂きました。学生達もみな、カックス氏の話を夢中で聞いていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

講義中は、常に前に出て学生を巻き込んで講義を実施。ディズニーに関わるクイズを出題し、正解者にはその場でカックス氏からプレゼントの贈呈!!

「ディズニーはハートのこもった特別なエンターテイメントをお届けします」という言葉の通り、常に笑いの絶えない、和やかな雰囲気で講義は進んでいきました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  講義の最後には、学生からの様々な質問に答えて頂きました。

「好奇心を持ち、常に新しいことにチャレンジし、失敗を恐れない。仕事を楽しみ、チャンスを逃さないこと」

カックス氏の言葉に、学生もみな真剣な表情で聞いていました。参加した学生にとって、忘れることのできない楽しい、貴重な講義になったことでしょう。

 

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

http://www.disney.co.jp