【産学連携プロジェクト】小田急百貨店開店55周年イベント開催!

様々な企業とHAL東京在校生が連携し、企画立案から作品制作まで行い、本物の『実戦力』を身につけることができる、それが【産学連携プロジェクト】です。今回は小田急百貨店とコラボレーション!小田急百貨店新宿店開店55周年イベント『小田急ショートショートシアター』にて、CG映像学科とCG学科の学生たちが制作した5つのCG映像作品を同会場の「HAL東京シアター」で上映します!作品の上映期間の11/1(水)-11/5(日)に合わせて、来場されたお客様による人気投票も実施しています。
■『ショートショートシアター』
日   時:11/1(水)~11/6(月) 10:00-20:30 ※5日(日)は20:00まで
場   所:小田急百貨店新宿店 本館11F催物場フロント
(東京都新宿区西新宿1-1-3)
参加学生:CG映像学科、CG学科
■「HAL東京シアター」上映作品

【猫侍】

猫侍
時は、天下泰平の江戸時代。風の向くままに旅をする素浪猫は、ふとしたことからお調子者の村猫と知り合い、行く先々で騒動に巻き込まれていくが、凄腕の剣術と勇気で悪党を倒していくのであった。
【FUSION】

FUSION
少年の眼前では乳牛が宙に浮いている。キャトルミューティレーションだ。抵抗虚しく吸い込まれる少年。少年に気付かないUFOは少年を挟んだまま農場を飛び立つ。足の生えたUFOは宇宙を進んでいく・・・。

 

【litter】

litter
人間の知らないところでゴミが生きている世界。
人間の都合で捨てられ、掃除され。
彼らは何を考え、何をする?
【MATE】

MATE
世界の何処かのお洒落な一室。チェスと将棋、二つのゲームの駒たちが意志をもつ不思議な空間で、彼らが踏み出した「1歩」の大切さを伝える物語ーー。
「MATE」は、主人公の「ポーン」が、自分の世界を変えようと努力する物語です。
【WHATCH YOUR STEP】

whatchyourstep

年は宝石を探し、洞窟に足を踏み入れた。探索の末に一際大きく輝く宝石を見つけ、嬉々としてつるはしを振り下ろす。しかし彼の足元にいたのは…表情豊かなキャラクターが繰り広げる、心温まるドタバタコメディー。

 

11/6(月)に行われる表彰式『HAL FILM AWARD』では、投票で選ばれた上位2作品が発表されます!当日は、上映される全5作品を一同にご覧になることが出来ます。学外コンテスト受賞作品もあり、HAL東京在校生の作品力を感じられる、この機会をぜひお見逃しなく!

 

◆小田急百貨店新宿店開店55周年イベント『小田急ショートショートシアター』

http://www.odakyu-dept.co.jp/shinjuku/kaiten/short-theater/other-theater.html

 

【留学生交流会】

10月初旬、コクーンタワーにて、留学生交流会を開催しました。 留学生交流会は、日本語学校に通っている留学生や入学を考えている留学生、HAL東京の在校生が集まり、交流を深めていくイベントです。例年、大きな盛り上がりを見せているこの交流会ですが、今回は過去最多の130名以上の参加者が集まり、にぎやかな楽しい時間をみんなで過ごしました。

 

まずは参加者全員で乾杯!

交流会スタートの合図に会場にいる全員が一斉に盛り上がりました。

①

⑨

 

その後、食事をとりながら、歓談スタート。HAL東京の在校生と話したり

参加者同士母国のことを話したり、みんなで交流を深めました。

②

③

 

交流会には教員も参加。学校で勉強する内容など、直接先生に話を聞く留学生も多くいました。

④

 

交流会の後半では、「クイズ物知り王選手権」を開催。

アニメ・ゲームに関する様々なクイズを出題しました。

 

「コクーンタワーがアニメシーンとして使われたアニメは?」

「世界で最も売り上げが高いゲーム会社は?」

制限時間内に何問解けるかを競い合い、みんな一生懸命問題に取り組んでいました。

⑤

 

1位~3位までの成績上位者には景品をプレゼント!

景品をもらった留学生達はとても喜んでいました。

⑥

 

次回の留学生交流会は11/3(金・祝)に開催します。 興味のある留学生の方は是非、参加してください!(友達同士の参加も大歓迎です。) 皆さんの参加をお待ちしています。

 

⑦

 

【次回参加申込はこちら】

HAL東京入学相談室 TEL.03-3344-1010 E-mail:nyugaku@tokyo.hal.ac.jp

 

 

【ゲーム】TGS(TokyoGameSurvival)2017 が開催されました!

こんにちは!ゲーム制作学科3年の林です!

先日、ゲーム学部のイベント「Tokyo Game Survival」(略称:TGS)が開催されました。
TGSとは友達とチームを組んで1日でゲームを作ろう!というハッカソンイベントです。
今回は3人1チームで合計20チームもの学生が参加しました!
①
▲こちらが一日のスケジュールです。

また、TGSは毎回テーマが発表されるのですが、今回は「ハイ・青春・祭り」の3つの中から各チームの代表者がくじ引きで決めていくというものでした。

②
▲みんなとても真剣に開発をしています。

③
▲試遊会の前の最終デバッグ中、ゲームがちゃんと動いているかチェック!

④
▲なんと!中にはVRゲームの開発をしているチームもありました!

制作が終わったらお互いのゲームを実際にプレイし、総合評価します。
そして、見事優勝を勝ち取ったのはこちらのVRゲームを作っていたチームです、おめでとうございます!

⑤

 

短い時間での開発は、普段ゲームを作っているときとは一味違い、忙しくもあり楽しく開発出来、色々と学びの多い1日になりました!

次回開催も楽しみです!皆さん、お疲れ様でした!

 

⑥

 

■過去のゲーム学部関連のブログ

http://blog.hal.ac.jp/tokyo/category/game