【韓国の総合大学 チュンアン大学がHAL東京に来校!】

10月下旬、韓国の私立大学であるチュンアン大学の大学院生約40名がHAL東京に来校しました。チュンアン大学はソウルと安城(アンソン)市にキャンパスがあり、工学や経済経営・音楽、医療系など幅広い学部を設置している総合大学です。

 

今回、世界各国から多数の留学生が学びにきていて、世界でもトップクラスの北京大学や清華大学と教育提携しているHAL東京を見学したいと要望があり、ゲームやCG分野に興味を持っている韓国の大学院生がHAL東京を訪れ、校舎の見学を行いました。

 

高層階にて撮影。東京の風景を一望でき大変盛り上がっていました!

 

①

 

新④

ゲーム・CG・ミュージックなど、幅広く教室を見学。学生作品の完成度の高さにみな、驚いた様子でした。

 

参加者からもっとHAL東京のことを知りたいとリクエストがあり、別室にて質疑応答の時間を用意。参加者からは多くの質問があり、HAL東京への関心度の高さが伺えました。

③

最後に全員で記念撮影。

⑤

HAL東京では留学生の学生数が増加しており、世界での関心も年々高くなっています。

今回、韓国の大学院の皆さんととても楽しい時間を過ごしました。

 

チュンアン大学 公式HP(英語)

https://neweng.cau.ac.kr/

 

 

【IT学部】富士通 スペシャルゼミ開催

今回は富士通株式会社グローバルマーケティング部門の河合 美香氏をお招きし、

IT学部の学生達に向けてスペシャルゼミを実施しました。

 

今回の講義テーマは「デジタル革命を実現するビッグデータ利活用」

①

あらゆるモノがネットワークでつながるInternet of Things(IoT)の時代を迎える今、

富士通が取り組んでいる事業を色々とお話頂きました。

 

②

今回お話頂いた取り組みの中で特に印象に残ったお話が2つありました。

 

1つ目は日本体育協会から依頼を受け制作した「3Dレーザーセンサー」・「3Dデータ処理」の取り組み。「3D技術を駆使して、選手の骨格を認識し、技を判定するこの技術は、体操判定の世界標準になるだけでなく、選手にとっても自分の動きを細部まで見ることができ、ミスのない演技が可能になるなど、多くのメリットがあります。」

 

2つ目はインターネットでの買い物。

「ネット上にお奨めの本や商品などが自動的に表示されるのも、いつ、誰が、何を、いくらで買ったかという情報がデータとして集積されているため。商品に関してのトレンドを世代、性別、職種など毎に分析できるため、店舗でも売上の予想ができ経営戦略にも役立てることができます。」

身近なものにもネットワークがつながっていることを分かりやすく学生達にお話して頂きました。

 

新③

講義の最後には学生の質問に丁寧に答えて頂きました。

学生達にとって、IoTが創りだす未来のIT時代のカタチを実感できる、

絶好の機会となったことでしょう。

 

富士通株式会社 HP

http://www.fujitsu.com/jp/

 

【11月3日 第2回 留学生交流会】

2017年11月初旬、コクーンタワーにて今年度2回目の留学生交流会を開催しました。

1回目の留学生交流会の人数を上回る約140名以上の参加者が集まり、会場にいた参加者や

在校生・教職員全員で楽しい時間を過ごしました。

新①

乾杯を行い、交流会がスタート!この瞬間は毎回、一番盛り上がるシーンです。

②

教務部の先生も交流会に参加。 写真はミュージック学部の伊藤先生です。

先生のユニークなコメントに参加者からの笑い声も絶えませんでした 笑

 

歓談スタート!

食事をしながら在校生へ学校生活の質問をしたり、先生に授業のことを聞いたり

会場は大変賑わった様子でした。

③

④

⑤

⑥

 

その後、参加者全員で「タイピング選手権」を実施。

制限時間内にどれだけ文字数が打てるか競い合いました。

⑦

⑧

1文字でも多く打とうと真剣な表情で取り組んでいました。

⑨

⑩

成績上位者には豪華景品をプレゼント!

 

⑪

次回、第3回目の留学生交流会は2018年1/21(日)に開催します。

興味のある留学生の方は是非、参加してください!(友達同士の参加も大歓迎です!)

 

皆さんの参加をお待ちしています。

【次回参加申込はこちら】

HAL東京 入学相談室

TEL.03-3344-1010

E-mail:nyugaku@tokyo.hal.ac.jp