突撃!HALの先生ってどんな人?

HAL大阪の先生紹介第一弾!岸川先生の紹介。
インタビュアーは岸川先生クラスの新入生女子の面々です!


ゲームデザイン学科1年のきりお(女子)です。

 

HAL大阪ではどんな先生がいるのかな? とか

HALの先生は厳しそうなイメージ… とか思っている そこのあなた!!

 

HAL大阪の先生方は面白くて、学生一人一人に真摯に向き合ってくれる素敵な先生ばかりです!

((((厳しいときは厳しいでs…))))

 

そこでHAL大阪の先生方を色々な方にもっと知ってもらうべく、先生方にインタビューさせていただき、僭越ながら紹介させていただこうと思います!

今回は私の担任である、岸川登志幸 先生 に突撃取材をさせていただきました!!

岸川先生はゲームデザイン・CG映像分野の授業を主に担当されています。

 

今回は、クラスの女子メンバーの一部も便乗してインタビューしました。

 

160610p2

 

Q:HALの教官になる前はCG業界でお仕事をされていたということですが、お仕事をされていてよかったなと思うことはなんですか?

岸川先生:やっぱり、自分が作ったものが世に出るってことかな。身が震える思いとはこのことやなって。しんどいけど、これがあるから頑張れたな。

 

Q:CGが凄いなと思った作品は何ですか?

岸川先生:やっぱり「トランスフォーマー」!あれは凄い。CGの技術が天井まできてる。あれは主にロボットやけど、これからは人の表情をいかにCGで表現できるかやな。

 

160610p3

160610p4

 

Q:HALの教官になったきっかけはなんですか?

岸川先生:CG業界ではものと向き合って仕事をしてきたけど、人と向き合って仕事をしたかったから。クライアントから依頼されて仕事をするのとは全く違うから大変やけど、教育は楽しい(笑)。

 

Q:教官になってよかったなと思うことはなんですか?

岸川先生:学生と一緒になって作品をつくるのは楽しい。Project HAL (去年のHALのTVCM)でもプロデューサー的役割をしたけど、楽しかった。燃え尽きれた(笑)。

 

160610p5

 

 

Q:HALで楽しみな行事は何ですか?

岸川先生:未来創造展とHEW(HAL イベントウィーク)が、今の時代とかHALのレベルが象徴されるような作品展やから、楽しみにしてる。

 

160610p6

160610p7

 

Q:最後に、HALを目指す方に伝えたい事は何ですか?

岸川先生:「真剣にもの作りを楽しむ学校」だということ。ただ楽しむだけじゃなくて、真剣に。それがクリエイターの一番の本分だと思うから。

 

 

160610p8

 

岸川先生にはこの他にも大好きなラーメンについて熱く語っていただいたりしました!(笑)

(そちらのお楽しみインタビュー記事は別メンバーが後日紹介予定)

 

HAL大阪には素敵な先生がまだまだたくさんいらっしゃいます。

あまり関わりを持っていない学生の方、HAL大阪に入学を検討してくれている方に少しでも先生方の魅力をお伝えできればと思います!

 

岸川先生、お忙しいところ取材にご協力いただきありがとうございました!

 

no07thumbwritten by きりお
ゲームデザイン学科1年 大阪府立阪南高校卒
ゲームと映画とMARVELが大好きです。

 

no01thumb1photos by よっしー
グラフィックデザイン学科2年  京都府立久御山高校卒
音楽と写真を撮ることが大好きです。
フォトグラフィックデザイナー目指して勉強中!

 


HALの先生紹介

160610p1 突撃!HALの先生ってどんな人?

アイキャッチ 原“神様”の生誕祭!

川端先生インタビュー-アイキャッチ 突撃!HALの先生ってどんな人?vol.2~先生に訊く!アナログゲームの魅力~

music_utsumi_eye 突撃!HALの先生ってどんな人?vol.3~ゲームサウンドクリエイター~

 突撃!HALの先生ってどんな人?vol.4~自称ゲーム屋さん!?~


ハルブロ(HAL大阪ブログ)TOPへ