1000000人のキャンドルナイト-2018 Winter-
@OSAKA CITY 西梅田ナイト

今年も「1000000人のキャンドルナイト」にHAL大阪の学生グループが作品を出展しました!
参加グループの作品と当日の様子をご紹介したいと思います🌟

 

本格的に寒くなりましたね❄️

そんな季節にぴったりのイベントが今年もHAL大阪がある西梅田で行われました

 

その名は「1000000人のキャンドルナイト」

 

イベント当日は、HAL大阪付近の雰囲気が一変します。

20時〜22時の2時間は街中の電気が消え、キャンドルの暖かな灯りによる様々なアートが鑑賞できるイベントです。

 

毎年、HAL大阪の学生が作品を出展しているのですが、

今年は✴︎3グループ✴︎が作品を出展しました。

 

では、当日の様子をご紹介します

 

グループ名X(キス)

作品タイトル🌟森と鹿神
———————————

キャンドルで灯された道を鹿が今にも走り出しそう💨💨💨
走り疲れた鹿がキャンドルの灯りを見ながら休憩中のようにも見えますね

 


 

グループ名だしまきたまご

タイトル🌟クリスマスパーティー
———————————

みんなでワイワイ楽しそうに、クリスマスパーティが行われてそうです
プレゼント交換をしているのかな??
大きなクリスマスツリーもかわいかったです

 


 

たまごかけごはん

タイトル🌟クリスマスの真夜中
———————————

お気付きですか???
「だしまきたまご」と「たまごかけごはん」はグループは別ですが、物語は繋がっているんです
「だしまきたまご」とはまた少し雰囲気が変わり、静かで落ち着いたクリスマスの夜って感じですね

 


 

作品のまわりには、写真を撮る人で多くの人だかりができていました
見に来られた人の感想が生で聞けるのは貴重な体験です
もちろん、賛否もありますが学生たちも凄く嬉しそうでした。
来年はどんな作品が出展されるのか、今から楽しみです

 

担当の先生からコメントが届きました!

キャンドルナイトお疲れ様。
課題や授業の合間をぬっての制作はとても大変だったと思います。
よく頑張りました!
クリエーターとして、人を楽しませることや、
不特定多数の人の目に留まるものとしてしっかりと考えられた
作品になっていたと思います。今回の経験を活かし、さらに多くの人を感動させる、
クリエーターになってください。

お疲れ様でした!

 


 

番外編

ライオンが食べ物売ってた!!!!!!可愛い!!!!!!
この日限定で西梅田にある有名ホテルのシェフが監修したオリジナルフードが販売されていました
このライオンはホテルのキャラクターのようです
フードもお洒落でとっても美味しかったです
美味しくていっぱい食べてしまったことは内緒です

 


ハルブロ(HAL大阪ブログ)TOPへ