CGクリエイター検定 全国1位の彼にインタビュー😊

高度情報処理学科1年生の在校生がCG-ARTS協会主催 CGクリエイター検定で全国1位の点数で合格。文部科学大臣賞を受賞しました!授賞式の様子とインタビューをご紹介します^^

 

こんにちは編集長 秘書です

高度情報処理学科1年生八木 明日香くん文部科学大臣賞を受賞しました

・・・それってなに?とお思いでしょう!

毎年、CG-ARTS協会主催 の検定において全国1位の点数を取得した者に贈られる賞なのです

 


先日、HAL大阪で授賞式が行われました

monbu_7

 

大きな表彰状を持った八木くんをCG-ARTS協会の方と先生方で挟んで記念撮影

 


HAL EVENT WEEKの最終日に行われた授賞式でもみんなの前で授賞式が行われました

その様子がこちら

5DS_6301_2

5DS_6306_2

会場からは「凄いー」「すげーという声が上がっていました

 


そんな八木くんに授賞後のインタビューを行いました

受賞の感想学生生活・これからの夢などを語ってくれました

monbu_5

資格を沢山お持ちの八木くんですが、一番初めに受験した資格はなんですか??

八木(以後”八”):一番初めは、去年HAL大阪に入学してすぐの7月にWEBデザイナー検定を受験しました。

担任の田中先生から、「7月にCG-ARTS協会の試験があります。」って告知があって。

その告知を聞いて、受けてみようかなと思ったんです。

でも、検定の種類がたくさんあって、どれを受けたらいいかわからなかったので、先生に相談したんです

そしたら、「IT学部だし、まずはWEBデザイナー検定のベーシックを受けてみたら?ベーシックが獲れたら、エキスパートに挑戦してみたらどう?まぁ、ベーシックとエキスパートを併願して受験することもできるんだけどね~」って教えて頂いて・・・。

どうせ勉強するなら、両方受けてみよう!と思って受験しました。

秘書(以後”秘”):そしたら両方受かっちゃったの(笑)

:はいw先生も、まさかどっちも受かると思ってなかったみたいで、驚いてました!

秘:そうだよね・・・w難しくなかった!?

そうですね~。エキスパートはちょっと難しかったですねww

でも、解けなかった問題がだんだん解けていくのが楽しいんですよね

 


monbu_4

IT学科の八木くんが何でCGクリエイター検定を受験したの??

:高校生の時にボーカロイドにハマって、MMDを作って、ニコニコ動画にUPしたりしたので、全く知らない分野ではないかなと思って、挑戦してみました
※ミクミクダンス。初心者でも扱いやすい3DCGソフトウェア

秘:それで、高得点を取れちゃったって感じ?(笑)

:そうですね(笑)でも、たまたまです

秘:またまたぁ全国1位の成績で今回表彰されたというのに、謙虚だね~そんな立派な賞状頂いた時、どう思った?

「うわぁ。やったと思いました。(凄くクールな八木くんがニヤリと笑っていました

でも、次も高得点狙わないとっていうプレッシャーも少しあります・・・w

秘:ということは、次に狙っている資格があるの?

:はい。CG-ARTS協会の試験ではないんですけど、先日J検(システムデザインスキルとプログラミングスキル)を受けて今結果待ちです。CG-ARTSの方だと、画像処理エンジニア検定のエキスパートを受験しようかなと思っています。最終的には、CG-ARTS MEISTER4も狙ってます

あと、4月に応用情報技術者試験も受験する予定です

※エキスパートを4種類以上合格者に与えられる称号

 


monbu_3

沢山の検定に合格してる八木くんだけど、独自の勉強法ってありますか??

:そうですね、、至って普通だと思います

基本的に教科書を一読して、問題集の問題を解いて、解けなかった問題は見返して・・・っていう繰り返しです。

でも、毎日の勉強時間とかは特に決めてないですね。

やりたい時にやって、疲れたら休憩してって感じです。

今は4月に行われる応用情報技術者試験に向けて、猛勉強中です

後は、クラスで勉強会のようなこともやってます。

秘:え?教壇に立って黒板使って??

:いやいやそんな感じの勉強会ではなくて、クラスの子でわからないな~って言ってる子と一緒にパソコンを開いて教えてるって感じです。

気が付いたら、クラスの子がたくさんになって勉強会になってましたw

自分の知識を教えてあげることが自分の勉強にもなるし、クラスメイトが僕を頼ってくれるのも嬉しいので

秘:八木くん、先生だね!もうちょっとでスペシャリストにも、手が届きそうだね

このまま順調にいけば今年の冬には獲れちゃうんじゃない

:はい!!獲りたいです。

今の2年生の先輩で最短で獲られた方が2人いるってお聞きしたので、僕も続きたいです

 


monbu_1

八木くんは外部のIT系のイベントにも参加したって耳にしましたが・・・

:はい!去年初めて「ハッカソン」というIT系イベントに参加しました!このイベントも担任の先生に教えて頂いたんです。

秘:お恥ずかしいんだけど、「ハッカソン」ってどんなイベントなの??

:限られた期間の中で(僕の参加したイベントは2週間でした)、開発テーマに沿ったひとつのサービスを仲間同士で作り上げて、最終日にプレゼンするというイベントです。

僕はクラスメイト2人で参加しました

秘:そんなイベントに1年生から参加するって凄いことだよね?

:そうですね。社会人の方もたくさん参加されていましたね。

初めてだったので、勝手がよくわからくて、手こずったところもありましたが

でも、このイベントに参加する前に先生から「勝つというより、いろんなことを吸収する!という気持ちで行って来い!」って言ってもらって、気持ちが楽になりました

他の参加者が、どんなものを出してくるのかなって楽しみながら参加できました。

自分では思いつかないようなことを発表してたりして、新しい発見もいっぱいありました。

手ごたえも感じたので、今年も参加したいです

 


monbu_2

これからの目標ってありますか?

:そうですね。在学中にお仕事できるようになりたいです

これは、資格だけ持っててもダメだと思うので。

実務的な技術仕事の進め方とか。まだまだ勉強が必要です。

実際、担任の先生に依頼されていくつか実用的なアプリを制作させて頂いたんです

先生にも「これ、使いやすいよ!」って褒めてもらえて嬉しかったです

自分が作ったモノがどこかで使われてると思うと嬉しいものですね!

後は、せっかく資格も獲ったので、映像とITの知識を融合した何かを作りたいと思っています。

まだ、これ!っていうモノは自分でもわからないんですけど・・・

頑張って勉強して得た知識を無駄にはしたくないので

 


インタビュー中も凄く謙虚な八木くん

でも、時折見せる熱い眼差しに彼の中ある熱いものを感じましたw

緊張していたようですが、担任の先生の話クラスメイトの話になると見せる笑顔がとっても素敵でした

 

「新たな試験への合格」「外部ITイベントへの参加」とまだまだ八木くんの挑戦は続きます

八木くんのこれからの活躍を「ハルブロ」も応援しております

 


Students Interview💻

sawada_eye3 HALのプログラミング女子が語ります😊

 HALのMr.プログラミングが語ります😊

 HALのエンジニア男子が語ります😊

 HALのゲームプログラマー女子が語ります😊

 CGクリエイター検定 全国1位の彼にインタビュー😊


ハルブロ(HAL大阪ブログ)TOPへ