【産学連携】学生が作ったゲームアプリケーションがリリースされました!!

本日は、NTT西日本×HAL大阪・HAL東京・HAL名古屋 で取り組んだ産学連携コンテストのご報告です!

 

こんにちは編集長 秘書です

NTT西日本HALのゲーム学部4年生との産学連携プロジェクトで、光BOX+に搭載するゲームアプリケーションを制作致しました

上位のグループの作品は実際にリリースされるということで、先日、校内で授賞式が行われました

本日はその授賞式の様子をお送り致します

 

当日は、NTT西日本の方もお越し頂き総評をして頂きました

ntt_jyushou7

「このプロジェクトは今回で2回目になりますが、前回を遥かに上回るレベル作品を制作して頂き、嬉しい限りです。

社内でも本当に学生さんの作品ですか?という声が沢山上がっていました。

本当にありがとうございました!」とお言葉を頂きました。

では、結果はこちらです

 


 優勝  パネルウォーズ 

ntt_jyushou4

ntt_14 ntt_13 ntt_15

この度はこのような名誉ある賞をいただくことができ、大変光栄に思います。
この作品はチームメンバーで一丸となり最後まで作り続けた作品です。
途中にはちゃぶ台を返すようなこともありましたが、満足のいく結果を残すことができ、本当に嬉しく思います。
また、このような賞をいただくことができたのは、ご指導してくださった先生方のおかげです。
叱責されるようなこともありましたが、それを乗り越えることで成長ができたと実感ができました。
これからも、このような良い結果を残していけるように精進していきます。

 


 2位  スラッシュラッシュ 

ntt_jyushou3

ntt_9 ntt_7 ntt_8

なぜ2位を受賞出来たのか分かりませんがうれしかったです。
自分が1番言いたいのは「絶対に1人でプログラムをしようと思うな」です。
制作終盤位まで自分1人でプログラムをしてたのですが、死にそうでした。
僕達から言えることは、プログラムに限らずリーダーの人はメンバーの分担作業を考えるということですね。

 


 3位  神の使 

ntt_jyushou6

ntt_16 ntt_17 ntt_18

チームメンバー一丸となって制作に取り組み、面白いゲームになったと思います。
是非遊んで頂きたいです。

 


 4位  パスルス 

ntt_jyushou1

ntt_10 ntt_11 ntt_12

今回のゲーム制作では「簡単な操作」と「何回でも遊んでもらえる(継続性)」という2点に重きを置いてゲームを考えていきましたが、ゲーム企画の際にその2つを両立させることが難しく、大変苦労しました。
しかし、チームメンバーと四苦八苦しながらどうすれば両立できるのか様々なアイデアを考え出したり意見交換し合ったりし、結果として簡単操作で継続性のあるゲームを完成させることができました。
そしてチーム一丸となって制作できたことにより、見事に受賞することができました。アドバイスをいただいた友人やご指導くださった先生方に深く感謝いたします。

 


5位くだって!アヒルリバー

ntt_jyushou2

ntt_6 ntt_4 ntt_5

チーム全員が一丸となって制作したので、評価されてうれしかったです!

 


音声賞Astron

ntt_jyushou5

ntt_2 ntt_1 ntt_3

この度、私達の作品が特別賞という形で成績を残せたこと、大変嬉しく思います。
より多くの人に楽しんで頂けたらと思います。

 


実際にこの6作品と他佳作の11作品を含めた17作品が先日3月9日にリリースされました

皆さんも是非ダウンロードしてプレイしてみてくださいね

以上!コンテスト報告でした

 


HAL大阪HPにもUPされました

学生制作のゲームアプリ17作品が『光BOX+』でついにリリース!


ハルブロ(HAL大阪ブログ)TOPへ