日本で一番売れた!!?「チャリティー年賀状」授賞式👏

     グラフィックデザイン分野の学生の作品が『チャリティー年賀状 学生デザインコンテスト』で大賞と日本郵便賞を受賞致しました!

 

こんにちは編集長 秘書です

今回はグラフィックデザイン分野のコンテスト報告です

昨年末、「ハルブロ」でもご紹介した『チャリティー年賀状 学生デザインコンテスト』を覚えていらっしゃいますか

 

東日本大震災で失われた子どもたちの教育環境の復興を支援し、東北を夢あふれる未来につなげることを目指した年賀状デザインコンテストです。

今年のテーマは「東北の未来につなげる」

 

700点を超える応募作品の中から、118点入選し、実際に販売されました

その内、HAL大阪の学生がデザインした年賀状が15点ノミネート

このコンテストの大賞は実際の注文枚数によって決定されます!

※この年賀状を1枚ご利用いただくごとに10円が一般社団法人ウェブベルマークに寄付され、東日本大震災被害校の備品、設備、教材の購入に充てられます。

 


大賞

HAL大阪・CG学科(2年制) 2年 穐近 弥里さん受賞

charity_07

charity_2

この年賀状の注文枚数は、なんと!8,417枚だったそうです!!

受賞コメント

被災地が早く復興できるように、送る側も受け取る側も優しい気持ちになれるようにと願いを込めたので、受賞できてとても嬉しいです。

年賀状のトリのよう、日本が幸せで満ちたステキな一年になるように願っています。

 


さらに、日本郵便賞

HAL大阪・グラフィックデザイン学科(4年制) 2年 小池 翔さん受賞

charity_06

charity_4

受賞コメント

卵のからを瓦礫に見立てて、元の形には戻らないかもしれないけど、頑張ればそれ以上のものになるという思いを込めて制作しました。

今年は作物が豊作であるように、みんなが幸せな1年を過ごせるようにという思いをこめてデザインしました。

 


東京にある博報堂アイ・スタジオで表彰式が行われました

charity_01

charity_03

受賞者コメントも

 

charity_05

表彰状とトロフィーを頂きました

 

charity_04

作品に関してのコメントも頂きました

 

charity_05

受賞者と関係者の方で記念撮影

受賞者のみなさんが手持っているトロフィーは宮城栗駒の天然杉で作られたものだそうです

 

charity_02

最後は姉妹校であるHAL東京の学生とも記念撮影

おめでとうございます

意見交換もできました

 


チャリティー年賀状公式サイトはこちら

header_logo_pc チャリティー年賀状公式サイト


HAL大阪のHPにも取り上げられました

original_17_0317_チャリティー年賀状表彰式 (78)_3 大賞・日本郵便賞・CG-ARTS賞を受賞!『チャリティー年賀状コンテスト2017』


関連記事

charity_eye 「チャリティー年賀状 学生デザインコンテスト」HAL大阪から15作品がノミネート!!

charity_eye 「チャリティー年賀状 学生デザインコンテスト」授賞式!!


ハルブロ(HAL大阪ブログ)TOPへ