【イベント】留学生イベント「留学生クリクリエーション」開催!

HAL東京の留学生在校生の交流会を目的とした留学生イベント「留学生クリクリエーション」を
開催し、多くの留学生が参加しました。

 

今回のイベントでは「スマホのアプリを考えよう!」というテーマでグループディスカッション
をしました。チームはランダムで決めて、色々な学年・学科・国の留学生が集まり、
皆でアイデアを出し合いながら終始盛り上がっていました。

自分達のが日本での生活の中で困った体験などをもとにしたアイデアが多くて、
中には
「母国語を日本語の敬語に自動変換してくれる」
「ゴミの分別方法・収集日を教えてくれる」など、
どれもとても面白く・そして役に立ちそうなものばかりでした。

 

①

※4人1グループで、「どういうアプリ?」「誰が使うの?」「どうやって使うか」…など、意見を出し合いながら進めていました。

 

また、HAL東京を卒業して、アニメ制作会社でCGデザイナーとして活躍している鄧小輝さん、
大手ゲーム会社でゲームプランナーとして活躍している伍霈桓ピエールさんを呼んだ講演もありました。

「学生生活で何が面白かったか」「学生生活中にどんな勉強をしたらよいか」
「就職活動に大切なこと」…など、どれも学生たちにとって大変興味があり、
そしてタメになる内容でした。
特に就職活動に対しては早い時期から「何が大事か」というものを学ぶことが出来ました。

 

②

※左:2015年CG学科卒 鄧小輝さん 右:2014年ゲーム企画学科卒 伍霈桓ピエールさん

 

卒業生からは
「目標に向かって今自分に何が必要なのか」
「周りに影響される人にはならず、影響を与える人になってほしい」
「自分の意見を発信するためにも日本語能力を上げることが大事」など、
熱いメッセージを送ってもらいました。

 

③

 

イベント終了後には、卒業生へ個別に質問に行く学生が多く、またグループで連絡先を交換
しあったりと、終わってからも盛り上がりの熱は冷めませんでした。

HAL東京では、このような留学生イベントを定期的に開催しており、
留学生同士のコミュニティを築いているのも特徴です。

また次回開催でもブログをアップしますので、ご期待ください!