【CG学部 ウォルト・ディズニー・ジャパン    エディ・カックス氏のスペシャルゼミ実施】

HAL東京では、業界の第一線で活躍しているプロの方をお招きし、学生に向けた特別講義、「スペシャルゼミ」を実施しています。今回、お越し頂いたのは、ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社のエディ・カックス氏です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カックス氏は、同社でバイス・プレジデント兼ゼネラル・マネージャーとして、マーケティング・編成・制作など、幅広い分野で活躍されています。

今回の講義では、ディズニーの歴史を、映像を見ながら振り返ったり、映画やアニメーションなどのコンテンツをつくる際の手法や3DCGを駆使した映像表現を教えて頂き、ディズニーの考え方に触れる貴重な場となりました。

「視聴者が今、何を求めているのか」・「ターゲットをはっきりと決め、誰に何を伝えたいのかをしっかり意識すること」など、ご自身の経験も含めてお話頂きました。学生達もみな、カックス氏の話を夢中で聞いていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

講義中は、常に前に出て学生を巻き込んで講義を実施。ディズニーに関わるクイズを出題し、正解者にはその場でカックス氏からプレゼントの贈呈!!

「ディズニーはハートのこもった特別なエンターテイメントをお届けします」という言葉の通り、常に笑いの絶えない、和やかな雰囲気で講義は進んでいきました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  講義の最後には、学生からの様々な質問に答えて頂きました。

「好奇心を持ち、常に新しいことにチャレンジし、失敗を恐れない。仕事を楽しみ、チャンスを逃さないこと」

カックス氏の言葉に、学生もみな真剣な表情で聞いていました。参加した学生にとって、忘れることのできない楽しい、貴重な講義になったことでしょう。

 

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

http://www.disney.co.jp