【CG映像】ケーススタディ「OKI新商品CM制作」始動!

OKIがこの度発表した、
クリエイター向け高性能プリンター『MICROLINE VINCI(マイクロライン ヴィンチ)』の
WEB限定コマーシャルを、クリエイターの卵であるHAL東京のCG映像学科・ミュージック学科の学生たちが制作するケーススタディが始動!
4月にオリエンテーションを実施後、今回は第一回目のプレゼンテーションが行われ、
学生たちが考えた企画案を発表しました!
13_oki_pre01_ 036_2004
13_oki_pre01_ 049_2004
今回コマーション映像を監修するのは、大手広告代理店フロンテッジのクリエイター陣。
有名メーカーのTVCMなどを担当しており、学生の企画案をプロの視点で講評して頂きました。
13_oki_pre01_ 048_2004
やはり、プロ視点は違います!
プレゼンテーションの話の進め方から、絵コンテのプレゼンテーションの仕方、企画内容について、登場人物、映像表現方法、ストーリー、着地点、商品特性を踏まえた企画になっているか? などなど、実際の現場さながらの厳しい視点でアドバイスを頂き、学生たちもそのアドバイスに熱心に耳を傾けていました。
13_oki_pre01_022_2004.jpg
今後は、今回頂いたアドバイスを参考に企画案をブラッシュアップし、映像制作に入っていきます。どんなコマーシャルができるか楽しみですね^^
OKI 新商品『MICROLINE VINCI(マイクロライン ヴィンチ)』について
http://www.okidata.co.jp/products/color/vinci/
HAL東京 公式HP ※「ケーススタディ」企業との取り組み紹介ページ
http://www.hal.ac.jp/tokyo/mind/case_study/index.html