【CG・映像・アニメ】ACC学生CMコンクールでCG映像学科3年の鈴木遼平さん、銀賞受賞!

社団法人 全日本シーエム放送連盟(ACC)が主催する『第26回ACC学生CMコンクール』は
1988年より実施している歴史あるコンクール。
今年は全国の大学・専門学校から1533本(テレビCM 970本 ラジオCM 563本)もの応募があり、
そのなかから、CG映像学科(現CG映像アニメーション学科)3年の鈴木遼平さんが見事銀賞を獲得することが
できました!おめでとうございます!
※HAL東京としては2年連続受賞!!
今回受賞した鈴木さんにプチインタビューを実施しました!
=受賞おめでとう!受賞したポイントを教えてもらっていい?
CMなので、商品特性をわかりやすく誇張した画づくりを心がけたのがよかったと思います。私は他の人みたいに凝ったことができないので、いつもシンプルにわかりやすいコンセプトで作品づくりをしているので(笑)
=今回のアイデアを考え出すのは大変だった?
片道1時間半の通学中の電車の中が私のアイデア・ネタを考える時間なので、
実は今回の作品もそこで考えたことをカタチにしただけです。
実際に絵コンテを描いたりした作業時間は5分程度です(笑)
13_acc1120_1406.jpg
▲CG映像クリエイターを目指して大卒後HAL東京に入学した鈴木さん
=日頃の成果ってことだね。絵コンテはよく書くの?
自分の作品づくりのときは自分の考えを整理する意味で書きますし、グループ制作するときはメンバー内でイメージを具体的に伝えて、確認するためにしっかりと書いています。
=これから就職活動の鈴木さんにとっては、今回の受賞結果は履歴書に書けるから良かったね。
そうですね。これから就職活動用の作品づくりに向けて頑張ります!
広告主:株式会社資生堂
商品名:エージープラス パウダースプレー
作品名:どこでも花の香り
13_1105_acc_1611.jpg
◆HAL東京の圧倒的なコンテスト実績はコチラ
http://www.hal.ac.jp/tokyo/mind/contest/index.html