【ロボット】JAXA衛星データ利用ビジネスアイデア公開討論に向けて、JAXA担当者とディスカッション!

準天頂衛星や地球観測衛星などの衛星を利用したサービスが
漁業や農業などにも使われていることは知っていましたか?
JAXAでは、2020年までに準天頂衛星システムが4機体制で完成し、
アジア域で10cm以下の高精度な水平・垂直方向の測位が可能になることをうけて、
衛星を利用したビジネス領域の拡げるためにシンポジウムを行います。
今回は、そのシンポジウムの会場がHAL東京となっています!
さらに、シンポジウム内での、衛星データを使ってのビジネスアイデア公開討論に
HAL東京の先端ロボット開発学科の学生たちが参加します!
それにあたって、公開討論にも参加する、
JAXA産業連携センター企画グループの副グループ長 佐藤伸子さんにHAL東京に来校頂き、
学生たちからの質問や衛星データの可能性について、一緒にディスカッションを行いました!
14_jaxa0121_01.jpg
衛星データを使ってのいろいろな社会問題を解決するアイデアの糸口が見つかった様子ww
14_jaxa0121_02.jpg
シンポジウム当日は、HAL東京たちが考えたアイデアを、
夏野剛さんや津田大介さんたちと一緒にディスカッションし、可能性を拡げていきます!お楽しみにッ!!
シンポジウムはHAL東京の学生たちはもちろん、一般の方も参加できます。
一般の方で参加希望の方はコチラへアクセス
http://aerospacebiz.jaxa.jp/sympo2014/form.html
◆JAXA産業連携シンポジウム2014について
http://aerospacebiz.jaxa.jp/sympo2014/