【ロボット】先端ロボット開発学科の学生が日本農業新聞の取材をうけました。

「JAXA産業連携シンポジウム2014」内で行われた、
セッション『衛星データをどのような新たなビジネスに利用できるか』で
先端ロボット開発学科の学生チームが発表した、「農業の就業人口減少」を衛星データを活用して解決するアイデアについて、日本農業新聞さんの取材をうけました!
20140222_取材photo
日本農業新聞さんは日本で唯一の農業専門の日刊紙で、
今回学生たちが考案した企画が柔軟で新しい発想である点に着目され、取材となりました。
学生たちの記事が載るのは後日!お楽しみに。
◆HAL東京 先端ロボット開発学科
組込システムを中心に測位システム(GPS)など各種センサ技術を活用したシステム開発を学んでいて、
世の中に様々な問題を解決するためのオリジナル製品の開発しています。
http://www.hal.ac.jp/tokyo/course/info_science.html
◆JAXA産業連携シンポジウム2014 ビジネスアイデア募集企画
https://blog.hal.ac.jp/tokyo/285.html
◆日本農業新聞 e農ネット
http://www.agrinews.co.jp/