痴漢被害撲滅キャンペーンにHAL東京の学生が参加し、宣誓を行いました!

2015年6月1日、学生たちが普段利用する新宿駅にて、「痴漢撲滅キャンペーン」の出陣式が行われました。
HAL東京の学生が式に参加し、ボランティア団体「シャイニングスターズ」を代表して宣誓を行いました。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------—
痴漢撲滅キャンペーン」とは、関東エリアの鉄道事業者が、電車を利用する乗客により安心してもらえるよう、
警察と連携して実施されるものです。キャンペーン期間中は、警戒の強化をすると共に、ポスター掲出や
車内・駅構内にて、放送による呼びかけが行われます。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------—
まず最初に、新宿警察署長、新宿駅長の挨拶を終え、学生ボランティアを代表として、
ミージック学科3年「野村裕美香」の宣誓を行いました!
痴漢撲滅キャンペーン0601-1
とても立派に、そして力強く、学生代表としてふさわしい宣誓をしました。
その後は駅頭において、多くの学生が、朝の通勤者に向けて痴漢撲滅を呼びかけ、ポケットティッシュを配りました。
HAL東京の学生は新宿駅付近にて同運動を呼び掛けるボランティア等に多数参加しています。
今後もこのような地域活動には積極的に参加していきたいと思います。
痴漢撲滅キャンペーン0601-2