【カーデザイン】第一期生(4年生)内々定続々!大手自動車メーカー(カーモデラー)

【速報!!】
今年度、いよいよ第一期生(4年制4年生)卒業の年となり、早くも大手企業への内々定者が続出しています!
見事、就職活動に成功したHAL東京の学生達をインタビューを交えてお届けします。
塚越①
塚越 大登 くん(カーデザイン学科4年生)
【栃木県立産業技術大学校】⇒【HAL東京】⇒
【大手自動車メーカー(カーモデラー)】
-素晴らしい!大手自動車メーカーに決まりましたね、おめでとう!
塚越)ありがとうございます(笑)。念願だった企業に就職できて、とても嬉しいです!
-塚越くんは栃木県日光市の出身なんですね。。
塚越)はい。地元の大学校に進学して・・・卒業後は自動車の会社に行きたかったのですが、その時は残念ながら内定がとれず・・・。東京でしっかりと技術を身に付けて再度挑戦しようと思い、HAL東京への進学を決意しました。とても刺激的な環境で学習できるので、東京に来た価値は大きかったと思います。
-クリエイターを目指すには最高の環境ですね。ところで塚越くんのお兄さんって、カーレーサーなの(レーシングドライバー塚越広大さんの実弟)?兄弟そろって自動車関係の仕事になるんですね。
塚越)まぁ(笑)・・・今は兄と二人で東京に住んでいます。現在のアルバイトも、子供をゴーカートに乗せたり、運転を教えたりするものなので、車に囲まれてとても幸せです。
-塚越くんの将来の目標は?
塚越)やはり、自分のデザインした車を世に出すことです。まだ卒業までありますので、目標に向けてまだまだスキルを磨いていきます。今度、自分達の作品を一般の人たちに見てもらう機会がありますので(9/5に国立代々木第一体育館でおこなわれる卒業制作展=HAL MODE FESTIVAL)、まずはそちらを頑張りたいと思います。
▼追伸:塚越くんと30階面談室でインタビュー後の撮影中、激しく降っていた雨がピタリと止み、キレイな虹がでてきました。まるで塚越くんの成功を祝っているようでしたので、思わずカメラに収めてみました(ちょと見づらいですが)。
塚越②