【カーデザイン】カーデザイン学科1年生にインタビューしてみました!

HAL東京カーデザイン学科のリアルなキャンパスライフをお届けするため、
今回はカーデザイン学科1年のTK君にインタビューを行いました!

>HALに入学して半年が経ちましたが、どうですか?
TK君:学校にも慣れてきて、要領よく充実した日々を送っています。
クラスメイト達と切磋琢磨しながら、良い刺激をもらっています。

>カーデザイン学科の環境についてはどうですか?
TK君:とても恵まれていると思います。
先輩たちとの距離が近く、課題について疑問があった場合にはすぐに聞いていますね。
アドバイスもオブラートに包まれることなくもらってます(笑)。
先輩たちかは皆明るく、学校から帰りたくないですね。

>今はどんなことをやっていますか?
TK君:今はSpeed Shapeというものをつくっています。

>Speed Shapeって何ですか?
TK君:Speed shapeとは、ものを抽象化し、スピードのでる形をつくることです。

>やってみてどうですか?
TK君:とても苦労しています(笑)
今までアイディアを出すことがなかったので、その点は非常に難しいと感じます。
良い作品を作りたいというモチベーションがあるので、難しくても楽しいです。

20151217カーデザ①
▲Speed Shapeのアイディアを考えるTK君

>他にはどんなことをやっていますか?
TK君:後期からイラストレーターの授業が始まり、なれない操作に四苦八苦してます。(笑)
先生が良い意味で厳しいので、自分で考えることを学べています。
基本から教えてもらえるので、日々成長を感じてますね。

>これからどんなことをしたいですか?
TK君:僕はクレイモデラー志望なので、どんどんクレイモデルを触って、
自分の作品を多く作っていきたいですね。
卒業後はトヨタやマツダといった一流企業のモデラーとして働きたいです!

20151217カーデザ②
▲クレイを削るTK君

20151217カーデザ③
▲1年生が前期に作った木のおもちゃ

TK君、回答ありがとうございました!
前回のカーデザインの記事にもあるように先輩との距離が近いというのは本当のようです!
縦のつながりが強いのも良いですね。

カーデザイン学科の学生の作品は体験入学時にも展示されておりますので、是非お立ち寄りください!

 

■HAL カーデザイン学科特設サイト
http://www.hal.ac.jp/cardesign/

■過去のカーデザイン学部関連のブログ
http://tokyohal.blog.fc2.com/blog-category-2.html