【カーデザイン】富士重工(スバル)難波氏 スペシャルゼミ開催

レガシィやインプレッサなど「スバル」ブランドで知られる自動車メーカー、富士重工業株式会社デザイン部長の難波治氏によるスペシャルゼミが実施されました!
難波氏はスズキでカーデザイナーのキャリアをスタートし、数年でご自身のデザイン事務所をおこし独立、その後の多くの海外メーカーとの連携ワークの実績を評価され、2008年にフリーランスから富士重工業のデザイン部門のトップへの登用される、という異色のご経歴。
そのご経験から、デザイナーが企業から何を期待されているか、どのようにしてカーデザイナーが「売れるクルマ」を生み出すか、そして、学生達は何を考えながらデザインに向き合うべきかなど、たくさんのためになるお話しを語ってくださいました!
▼ご自身で作画したイラストも交えてデザイン論を展開。興味津々で話しを聞き入るHAL東京カーデザイン学部の学生達。
subaru1.jpg
▼いよいよリリースされるインプレッサの新型車の開発秘話も・・・。学生からの質問にも丁寧に回答くださいました。
subaru2.jpg
新人デザイナーの採用や育成にも携わる難波氏のリアリティのあるお話に、学生達も緊張しながら聴講・・・しかし、教室の中でだけで取り組むデザインの勉強とは違う刺激も感じていたようです。
富士重工業株式会社 オフィシャルHP
http://www.subaru.jp/