【イベント】「未来創造展 2016」が開催されました!

こんにちは!
CG学科1年生の奥山です。
1月20日(水)に未来創造展が国立代々木第一体育館にて行われました。

 

「未来創造展」とはHAL東京、東京モード学園、首都医校の3校主催で行われる
最高学年による卒業制作展になります。

毎年多くの来場者が訪れ、学生たちの個性あふれる創造性豊かな作品に触れて
大変盛り上がっています。

また、産業界やマスコミから賞を授与されるなど、高い注目を集めているのも
未来創造展の特徴です。

 

そして今年度のテーマは「めざせ元気な100歳!~ボクたちの高齢化社会~」です。

 

高齢化を止める方法や高齢化社会での有効な活動や方法などを考えるテーマとなっています。
出展する学生はこの日のために毎日夜遅くまで残って制作をしていました!
トップ

 

未来創造展は2部構成で行われ、その両方とも多くの来場者で溢れ、
今年度も大変な盛り上がりを見せていました。

 

全体

約6,000人が国立代々木第一体育館に集まりました。学生作品を見て、

触ってとても活気がある雰囲気でした!

 

 

ゲーム

最先端の技術を駆使して、趣向を凝らした作品が多々ありました。

 

1部・2部の終わりには、中央のステージでショータイムが行われ、
東京モード学園のファッションショーや、厳選な審査を通過したチームの
表彰式が行われました!
表彰式の時には受賞した喜びや感動の涙など様々な表情を見ること出来ました。

表彰

 

未来創造展の最後にはアニメの主題歌・劇中歌など、アニメーシンにおいて注目を集めている
LiSAさんのライブが行われ、会場全体で盛り上がっていました!

 

また、当日は多くの在校生が運営サポートスタッフとして先輩たちの活躍を支えていました。

 

最高学年になった時には、先輩たちに負けないような技術を身につけて、
多くの来場者が興味を持って賑わってもらえるような未来創造展にしたい!と、
後輩たちにとってもモチベーションが上がり、そして学びの多い貴重なイベントでもありました。

 

次回は、未来創造展の運営サポートスタッフについてお伝えいたします。
乞うご期待ください!