【CG・映像・アニメ】NHKエンタープライズ スペシャルゼミ

株式会社NHKエンタープライズ 事業本部 デジタル事業 エグゼクティブ・プロデューサーの
川上秀人氏にお越し頂き、CG学部の学生を対象に、スペシャルゼミを開催しました。

 

①

 

数々の番組の制作やテレビアニメ制作・インターネットコンテンツの制作を行う同社で、
現在も第一線でご活躍される川上氏。

 

「作者によって表現方法が異なり、その人の世界観が見えるのが映像のおもしろいところ」と
デジタルコンテンツの歴史を振り返りながら、1990年代・2000年代の様々な映像作品を学生に
見せながらポイントとなる部分や、考え方を語ってくださいました。

 

②

 

クリエイターになるためには、まず「創ること・人に見られること」。
好きなことをやり切り、人に見てもらえる機会を逃さないことが大切だと
熱いメッセージを頂きました。

 

授業の最後には、放送とインターネット通信が連携した新しいテレビサービス
「ハイブリットキャスト」について川上氏にお話しして頂き、多くの学生が
授業時間ぎりぎりまで質問をする様子が見られました。

 

学生達にとって、将来の可能性に大きな希望を持つ、良いきっかけになったことと思います。

 

株式会社NHKエンタープライズ HP
https://www.nhk-ep.co.jp/