ストリートファイト

2月24日のコクーンタワー

コクーンタワー33階の教室ではストリートファイター6大会を行いました!

大会の様子


練習の様子1


練習の様子2

またこの日は体験入学が実施され多くの方が参加しました。


東海林先生のモーションデザインの授業


百合岡先生の缶バッチ制作


サポートの学生


サポートの学生2


村嶋先生のアニメ作画で表情を動かそう


後藤先生のレベルデザインの授業


福井先生のオリジナル楽曲制作


小泉先生のホームページ制作


中川先生のJavaプログラミング


体験授業では保護者向け説明会も実施して、就職活動や奨学金などの学習サポート体制について説明しました。

全部雪のせいだ!

先日のHAL東京

学科イベント「Adobe Fresco」を使って雪を描いてみようが開催されました!

Adobe社が提供するお絵描きツールを使って参加者全員でイラストを描いてみる体験会です。

Iwamoto Takashi先生(Adobe社)と松林先生(HAL東京)が講師として
参加者へツールの使い方やイラストへのアドバイスを行いました!

参加者全員でピース★

現在HALはHEWの制作期間中
進級制作展と言って学年最後に学生たちが制作物を展示発表する機会です。
遅くまで作業したり締切間近で忙しい学生たちも息抜きや学科を超えての
コミュケーションの場として参加していました。
来月こちらのブログでもHEWの様子をお届けします♪

プログラマーが着る服

姉妹校の東京モード学園の学生が手がけた「プログラマーが着る服」

<コンセプト>
仮想デジタルの世界が現実世界にも及んでいることを表現するため、リバーシブルの服を作りました。
表はエンコードをイメージしたプリント、裏にはQRコードのプリントを施します。QRコードを読み取ることで、現実世界でモノクロの服装が、仮想世界で無限に変化し、現実世界と仮想世界を連携することができます。
これはITプログラマーのためにデザインした服です。誰よりも仮想の世界と繋がっているITのプログラマーが現実世界に表現するための服としてデザインしました。
仮想世界が持ち込むものが現実世界を豊かにする無限の可能性を秘めていることを表しました。
東京モード学園:高ギブンさん
_________
ヤギコーポレーション主催の「千年大賞」でメセナ奨励賞(オフィスウェア部門)を受賞した作品です。
服のQRコードは実際に撮影することができるようになっていて、実物とは違ったデジタル上での表現を楽しむことができます♪

↓以下のQRコードは実際にスマホで撮影して読み取ることができます!

留学生交流会


先日、留学生向けのイベントとして「留学生交流会」が開催されました。
HALの学生だけでなく、これから入学する新入生や日本語学校で勉強している学生など100人近くの留学生が参加しました。

この日は、昨年10月にも同イベントを行いましたが、今回は新しい試みとしてHALの校舎を贅沢に使用した「宝探しゲーム」を実施。スマートフォンとQRコードを用いてレア度の高い宝物をチームで協力して探してもらいます。優勝した学生には豪華プレゼントも!?

また、交流会では未経験から業界就職を決めた先輩学生のトークライブも開催。
入学後の自分たちと姿を重ねて、真剣に話を聞いているのが印象的でした。

国際色豊かなHAL東京では、毎年多くの留学生が入学しています。
日本人と同じクラスで勉強していきますので、国際交流も楽しみですね!