【IT・WEB・情報セキュリティ】トレンドマイクロ株式会社 スペシャルゼミ!~情報セキュリティ対策の取り組みついて~

る、トレンドマイクロ株式会社から執行役員で統合政策担当部長の小屋晋吾氏をお招きして、
スペシャルゼミを開催しました
トレンドマイクロ①
SNS上でコミュニケーションが簡単に出来る便利な世の中ですが、プライバシー流出の恐れもあります。
インターネット上の脅威から身を守るためにはPCにウイルスソフトを入れること、そしてSNSを使用する際
には個人を特定できるような情報を載せないことなど、身近なところでもセキュリティ対策が必要なことを
教えていただきました。
また、企業においてはウイルス対策ソフトを入れただけでは対策にならないこと。
企業の中でIT技術者・利用者には「自発的な対策の実施」「内部へ侵入されることを想定した分厚い防御
の必要性」など・・・、情報セキュリティ対策について非常に興味深いお話をたくさんいただきました!
トレンドマイクロ株式会社としての今後の展開など、普段聞けないような話を聞くことが出来、
学生たちにとって学びの多い講義となりました。
トレンドマイクロ株式会社 公式サイト
http://www.trendmicro.co.jp/jp/index.html

【IT・WEB・CG】アドビシステムズ株式会社 スペシャルゼミ!「アドビが提供する次世代コンテンツ制作現場を知る」

IllustratorやPhotoshopをはじめとする世界で活躍するクリエイターがしようするアプリケーションを
提供している、アドビシステムズ株式会社から吉崎誠多氏をお招きして、スペシャルゼミを開催しました。
adobeスペゼミ0522-1
今までAdobe Photoshop、Illustratorなどの、クリエイティブソフトに精通してきた
学生たちでしたが、最先端のツールを駆使して色々な可能性が開けることに改めて気づかされたようで、
吉崎氏のお話に熱心に聞き入っていました。
最後に吉崎氏から
「自分の学んできたクリエイティビティを尊重し、ツールを学んだことを誇りに思ってください!」
という熱いメッセージを頂き、学生たちにとって、学びの多い講義になりました。
【Adobe Systems】
http://www.adobe.com/jp/company.html

【IT・WEB・情報セキュリティ】株式会社エスキュービズム・ホールディングス学内企業説明会・選考会にインテル&日本マイクロソフト登壇!!

 今回、株式会社エスキュービズム・テクノロジーCTOの細田 謙二氏をお招きし、会社説明会及び選考会を実施しました。
加えてインテル株式会社の廣田 洋一氏及び日本マイクロソフト株式会社の春日井 良隆氏も登壇し、来るIOT(Internet of Things・モノのインターネット化)の時代について3社にトークセッションして頂きました!!
学内企業説明会0520-2
(一番右から順に)細田 謙二氏、春日井 良隆氏、廣田 洋一氏
 Apple WatchやGoogle Glassなど、身近なハードにソフトが内蔵されたウェアラブルデバイスが、モノ作りの得意な日本と相性が良いということや、家電など様々なものが今後更にインターネットに繋がり、進化していくというお話がとても印象的でした。
 また、ベンチャー企業と大手企業との違いも、例を挙げて具体的に教えて頂き、就職活動の参考にもなりました!
学内企業説明会0520-1
最後の質疑応答では、学生の質問に対して、皆さん熱心に回答して頂きました。
HALでは、引き続き学内企業説明会の模様を紹介していきます。
皆さん、乞うご期待!!
【関連するリンク】
・株式会社エスキュービズム・テクノロジー 公式サイト▼
 http://s-cubism.jp/

【IT・WEB】HAL東京と東京大学がコラボ!東大のシンポジウムでHALの学生が成果発表!

14_1001_tokyo_01_1710.jpg
前回のHAL東京と東大の共同研究の記事にて「予告」!しておりました、東大でのシンポジウムにて、HAL東京の精鋭たちが成果発表の場をいただきました!
10月26日(日) 東京大学医学部教育研究棟で開かれた公開シンポジウム「発達障害を抱えた若者の就学・就労を支援する」において、約4ヶ月にわたって東大大学院生のみなさんと共同開発してきた発達障害支援ゲームアプリケーション「こみゅけん
!」の制作発表を行ないました!
↓↓↓画像にて、その様子をご覧ください!↓↓↓
todaiproj001.jpg todaiproj002.jpg
赤門前にて待ち合わせ!学術研究シンポジウムでのプレゼンテーション・・・メンバーは緊張しきり。
todaiproj004.jpg todaiproj003.jpg
多くの研究者たちが集まるなか、技術支援の特命を受けたHAL生のプレゼン!聴衆からの反応も良かったです!
todaiproj005.jpg todaiproj006.jpg
慣れない会場でのプレゼンテーションでしたが、リハーサルの効果てきめん!「わかりやすい&キャッチーさ」で理解度アップ。
todaiproj007.jpg todaiproj008.jpg
なかなか東大でのシンポジウムでは見られる事が少ないキャプチャー画面ですね。HALらしさもアピールできました。
todaiproj010.jpg
最後はプロジェクトメンバー一同で記念撮影!今日で一区切り!のいい笑顔ですね~!
東京大学のみなさんにも感謝です!
・・・じつは。このプロジェクトは、まだまだこれから、というところがあって、開発したゲームの最終調整(バグ修正やサービス開始の準備)はこれから!なんです!(汗)
最後の仕上げができたら、本当のプロジェクト完遂ですね。それまで頑張れ!
【プロジェクトチーム参加者】 
WEB学科 篠原 佳奈美(リーダー)
グラフィックデザイン学科(現 CGデザイン学科) 赤羽 南穂 /一ノ瀬 正太郎
高度情報処理学科 加藤 満男 / 松谷 勇希
WEB開発学科 淺野 実樹 / 久保 勝也
【関連リンク】
東京大学大学院教育学研究科附属バリアフリー教育開発研究センター
http://www.p.u-tokyo.ac.jp/cbfe/index.html

【IT・WEB】HAL東京と東京大学が共同研究!成果発表は10/26 東大のシンポジウムで!

14_1001_tokyo_01_1710.jpg
HAL東京では、企業との様々なな取り組みだけではなく、他の大学や研究機関ともパートナーとなり、その研究の推進に一役買っています!
このたび、東京大学大学院教育学研究科附属バリアフリー教育開発研究センター(センター長 下山晴彦氏)と共に、発達障害を抱える人、そのような傾向のある人のコミュニケーション能力育成支援の共同研究を行なっており、その支援アプリの開発を担うメンバーとして参加しています!
14_1001_tokyo_04_1710.jpg 14_1001_tokyo_05_1710.jpg
14_1001_tokyo_03_1710.jpg 14_1001_tokyo_02_1710.jpg
開発した成果は、まだここでは詳細を明らかにはできませんが・・・きたる10月26日(日)、東京大学で開かれる公開シンポジウムにて発表することとなりました!
この共同研究は、上記バリアフリー教育開発研究センターの東京大学大学院生と、HAL東京の学生のプロジェクトチームで発達障害支援ゲームを開発するというもの。発達障害の特徴であるコミュニケーションの苦手さに悩む若者が楽しみながらコミュニケーション能力を高めることができる、独自のゲームアプリです。
HAL東京の学生の確かな実践力が、大学との専門性の高い「学学連携」という新たな取り組みとしてカタチになりました!
現場の反応が今からとても楽しみですね!
プロジェクトチーム参加者
WEB学科 篠原 佳奈美(リーダー)
グラフィックデザイン学科(現 CGデザイン学科) 赤羽 南穂 /一ノ瀬 正太郎
高度情報処理学科 加藤 満男 / 松谷 勇希
WEB開発学科 淺野 実樹 / 久保 勝也
詳細はこちらから↓
東京大学大学院教育学研究科附属バリアフリー教育開発研究センター
http://www.p.u-tokyo.ac.jp/cbfe/index.html